よく検索されるキーワード :

全 7 件

膝の痛みは年齢のせい?

ouchi-care.com/article/膝の痛みは年齢のせい?/
変形性膝関節症は年のせいばかりではない!  膝の痛みを引き起こす病気はいろいろあるものの、最も多いのが『変形性膝関節症』。60歳以上の高齢者に患者さんが多いとあって、「加齢」に伴って起きる、つまり、原因は「年のせい」として片付けられています。 たしかにその点は大いにあるものの、40代から症状が始まってい

健康寿命のプラス10(テン)!

ouchi-care.com/article/健康寿命のプラス10(テン)!/
健康寿命を延ばし、認知症のリスクを下げる身体活動 体を動かさないと死亡に対するリスクが高くなる。こんなデータがあることをご存じですか? 世界の全死亡者数の9.4%は、「身体活動不足」が原因です。また、WHO(世界保健機関)は身体活動不足を、高血圧、喫煙、高血糖に次ぐ第4位の死亡に対する危険因子に挙げています。これを

骨盤の歪みを予防しよう!

ouchi-care.com/article/骨盤の歪みを予防しよう!/
骨盤ゆがみを予防する 骨盤をリセットしても、筋肉量が減少していたり、日常の姿勢が良くないと、元に戻ってしまいます。ここでは骨盤と関連が深い、腹筋と大腰筋を維持する運動と、日常の姿勢についての注意を紹介します。 1.だれでも腹筋運動 腹筋運動は苦手、という方は多いでしょう。でも、腹筋は骨盤を支える筋肉の

転倒予防は日々の運動から

ouchi-care.com/article/転倒予防は日々の運動から/
骨や筋肉を強化し転倒を予防 転倒や将来のドミノ骨折を予防するには、どのような運動が効果的かを知っておきましょう。 加齢による運動器の機能障害には、大別すると「骨の老化、筋力の減衰、バランス感覚の減退、柔軟性の低下」などの要因があります。 骨の老化を予防する 骨は、負荷(体重)をかけることで骨量が増え、強化されま

歩行速度を上げて交通事故を防ぐ

ouchi-care.com/article/歩行速度を上げて交通事故を防ぐ/
交通事故を防ぐためには、歩行速度を早めることも大切。 中高年層の歩行中の交通事故には、「歩行速度が遅い」という問題があります。道路や横断歩道を渡りきれずに起こる事故は、その典型ですし、踏切などでも同様の事故が起こりやすくなります。 加齢にともなう歩行速度の低下は、一般に足の筋肉量が減少し、筋力が低下することが原因と

変形性膝関節症

ouchi-care.com/article/変形性膝関節症/
どんな病気か 長年の使用や繰り返される負担、けがなどによって、関節の軟骨がすり減ったり、骨の変形が生じたりする病気です。 原因は何か 原因がはっきりしない加齢に伴う一次性の変形性膝関節症と、何らかの原因で生じる二次性の変形性膝関節症があります。 二次性の原因には骨折、脱臼、 十字靱帯損傷や 半月板損傷などの外傷

ペルテス病

ouchi-care.com/article/ペルテス病/
どんな病気か 小児期に、股関節内の 大腿骨頭(大腿骨の骨盤側、球形のため骨頭と呼ばれる)部の 骨端核(成長軟骨部)が障害される病気です。 股関節痛のため歩行が困難になったり、 跛行(歩く様子に異常を認めること。左右の下肢長が異なること、痛み、筋力低下などが原因で起こる)を生じます。 骨端症の一種で、同じ部位に発生