よく検索されるキーワード :

全 39 件

寄稿コラム 第22回 『腰痛の予防』

ouchi-care.com/article/腰痛の予防/
腰痛の予防として大切なことが、 大きく2つあります。 1つ目は胸椎(胸の後ろの骨)の硬さを取ることです。 胸椎は基本的に可動性がある関節です。 しかし、様々な要因(日常生活)などで胸椎が硬くなってしまいます。 特に、胸椎を伸ばす・捻じる運動が硬くなりやすいです。 2つ目は股関節の硬さを取ることです。 股関節に

腰痛予防のためのチェックポイント

ouchi-care.com/article/腰痛予防のためのチェックポイント/
腰痛予防・腰痛軽減は、日常生活において正しい姿勢・動作を行い、 いかに腰に負担をかけないようにするかがポイントとなります。 そこで日常生活において正しい姿勢や動作のポイントを紹介します。 鏡や他の人から姿勢をチェックしてみましょう。直感でもかまいません。 チェックがある場合、腰痛になりやすい姿勢・動作を

腰痛の予防法

ouchi-care.com/article/腰痛の予防法/
1.姿勢に気をつける 例えば同じ姿勢で長く立ち仕事する調理台やアイロン台などは、 前屈みにならないよう補助台を置くなどして自分に合った高さに調節する工夫をしましょう。また、いすには深く座り、背骨を伸ばし、膝、足首が90度になるように高さを調節するなど、姿勢に気を配りましょう。 2.腹筋と背筋を鍛える 日頃か

腰痛の対処法

ouchi-care.com/article/腰痛の対処法/
1.冷やして炎症を抑える 腰に急激な痛みを感じた直後や、痛みのある部分が熱を持っている と感じるときは冷やします。冷却パックやエアゾール剤、 冷やすタイプのハップ剤を利用すると良いでしょう。 2.腰を温めて血行を良くする 腰痛の発症直後は炎症を鎮めるために冷やしますが、炎症が軽減したら血行を良くして回

腰痛のきっかけ。これを見て事前に注意

ouchi-care.com/article/腰痛のきっかけ。これを見て事前に注意/
腰痛のきっかけはコレが多い! 皆様から「腰痛になる時は、だいたいいつもコレがきっかけなんですよ。」という話をよく伺うのですが、その多いものを挙げてみます。 この時、腰部の筋肉は過剰な緊張を強いられている可能性があります。 長い時間パソコンをしている時 会議でじっと座っている時 出張で新幹線や高速

慢性腰痛に打ち勝て

ouchi-care.com/article/慢性腰痛に打ち勝て/
慢性腰痛に有効な運動の頻度は? 慢性腰痛症の改善には、どのくらいの頻度で、どんな運動を行ったらいいのでしょうか? ガイドラインによると、運動療法の頻度は、週に1~3回程度行うことが推奨されています。 腰を伸ばす筋肉に抵抗を加える運動を、まず4週間は週に2回、その後6週間は週1回程度で、腰を伸ばした時の痛みなどが

腰痛のホントの原因

ouchi-care.com/article/腰痛のホントの原因/
腰痛の多くは、実は原因が特定できない 様々な調査によると、腰痛の多くは実は原因が特定できない「非特異的腰痛」とされています。世界的に権威のある医学雑誌に掲載された研究では、85%が原因が特定できない「非特異的腰痛」とされており、背骨の手術を行ったのにもかかわらず、意外にも半数以上は腰痛が改善できないともいわれています

未然に防ぐ腰痛

ouchi-care.com/article/未然に防ぐ腰痛/
背中や腰に負担をかけない家事のコツ.それが、腰痛を予防する一つです! 掃除や洗濯、料理など家事をしているときの自分の姿勢を思いだすと、中腰になっていることが多くありませんか? 中腰は、背中や腰に大きな負担をかけるので、背中や腰の痛みを引き起こす大きな原因になっています。 冷蔵庫の下段から食品を取り出すとき

腰痛は宿命

ouchi-care.com/article/腰痛は宿命/
腰痛は人間の宿命!? 4本足の動物の場合、背骨が水平であり、腰への負担はそれほど大きくありません。 しかし、2本足で立つ人間の場合、背骨が垂直になり上半身の重みを支える腰に大きな負担がかかります。 腰痛は、たいていの人が一生の間に一度は経験するといわれますが、人間が仮に4本足で歩いていたなら、こんなに多くの人

腰痛に対する処置

ouchi-care.com/article/腰痛に対する処置/
治療の方法 急性腰痛症は、安静や投薬により通常数日で軽快します。 慢性的な腰痛に対しては、主に、日常生活動作の改善、腰痛体操などの治療が行われます。非ステロイド性消炎鎮痛薬や筋弛緩薬が適宜使用されることもありますが、多くの場合、日常生活動作に注意するだけで腰痛はかなり改善します。腰痛の再発防止のためにも腰痛体操