よく検索されるキーワード :

全 20 件

関節リウマチに注意

ouchi-care.com/article/関節リウマチに注意/
こんな症状には注意したい 関節リウマチの患者は、女性が7~8割を占めています。理由については、女性ホルモンが関係していると考えられていますが、まだはっきりとは解明されていません。また年齢面でも、比較的若いころから発症する人が多く、30~50代の働き盛りに多くみられます。 症状には、次のような特徴があります。

リウマチ

ouchi-care.com/article/リウマチ熱/
どんな病気か 上気道感染に続発する非化膿性炎症性疾患で、心臓のほかにも関節、皮膚、皮下組織、中枢神経系などに病変が現れます。 約半数の場合で心病変が現れるといわれています。 原因 明らかな原因は不明ですが、A群β型溶血連鎖球菌に感染後の自己免疫反応に関係があるといわれています。 すべての溶連菌感染にリウマチ

関節リウマチ

ouchi-care.com/article/関節リウマチ/
どんな病気か 関節リウマチは、70~100万人の患者数を数え、30~50代の女性に好発します。 ひとつの関節にとどまらず、左右対称性に全身の関節にこわばり、痛み、はれを生じ、進行すると関節が壊れます。 しかし、微熱、食欲減退、全身 倦怠感などの全身症状や、目や口の乾きなど 涙腺や 唾液腺、さらに、皮膚、肺などの関

変形性膝関節症を起こす「半月板損傷」

ouchi-care.com/article/変形性膝関節症を起こす「半月板損傷」/
日本人の患者の多くは、原因がはっきりしない一次性の変形性膝関節症ですが、膝の既往歴やリウマチなどの病気がある場合は、原因がはっきりした二次性が疑われます。 中でも、半月板損傷(はんげつばんそんしょう)は、気をつけたい病気の一つです。スポーツをする人にとって、半月板損傷や前十字靱帯損傷(ぜんじゅうじじんたいそんしょ

痛風の原因となるのは

ouchi-care.com/article/痛風の原因となるのは/
日常生活から考えられる原因 中年男性のストレスの多い生活 ストレスと痛風は密接な関係があります。心身の緊張状態が続くとエネルギー消費が多くなり、尿酸が過剰につくりだされるとともに、ストレスによってホルモンの分泌が変化することで、腎臓から尿酸が排泄されにくくなると考えられます。そのため、痛風は仕事や家庭における責任の

肺アミロイドーシス

ouchi-care.com/article/肺アミロイドーシス/
どんな病気か アミロイドと呼ばれる特殊な蛋白が、全身のさまざまな臓器に沈着してくる病態です。病気が全身に起こることはオーシスといわれるので、アミロイドーシスといいます。 原因 疾患の分類は、(1)アミロイドの沈着が全身性に起こっているか、一部臓器に限られているか、(2)原因不明であるか、基礎疾患に伴っているか、(

じん肺(珪肺症、石綿肺)

ouchi-care.com/article/じん肺(珪肺症、石綿肺)/
どんな病気か 空気中に浮遊する微粒子(約1~5μm)である粉じんを肺に吸入することによって肺に生じる病気で、肺内に線維性病変などをつくります。 多くは、粉じんを吸入する環境ではたらく場合に発症することで、職業性疾患に分類されます。 粉じんの吸入から発症までには、吸入する粉じんの量にもよりますが、一般に長期間を必要

洞不全症候群

ouchi-care.com/article/洞不全症候群/
どんな病気か 洞不全症候群とは、主に 洞結節 右心房の壁と上大静脈の境にある三日月状のもの)の働きが低下することによって脈が遅くなり、そのために脳、心臓、腎臓などの臓器の機能不全が現れる病気です。 心電図的には以下のように3つの群に分類されます。 1群:原因不明の持続性 洞徐脈(50拍分以下) 2群:洞

大動脈弁閉鎖不全

ouchi-care.com/article/大動脈弁閉鎖不全/
どんな病気か 大動脈弁の閉鎖不全により、左心室から上行大動脈に押し出された血液が再び拡張期に左心室に逆流してしまうために、左心室は拡張し、肥大します(遠心性肥大)。 原因 原因としてはリウマチ性、二尖弁、感染性心内膜炎などの弁の障害によるものと、弁輪拡張症、マルファン症候群、解離性大動脈瘤、高安動脈炎、梅毒などの

大動脈弁狭窄症

ouchi-care.com/article/大動脈弁狭窄症/
どんな病気か 大動脈弁に狭窄が起こると、左心室から大動脈に血液を十分に押し出せなくなってしまいます。 また、左心室の内圧が上昇し、これに対応するため左心室の心筋(心臓の筋肉)が肥大します。心腔はあまり拡張しません(求心性肥大)。 原因 原因としては、先天性やリウマチ性のほか、最近では高齢者における弁の変性や石灰