よく検索されるキーワード :

全 7 件

寄稿コラム 第20回 『力仕事で手首を痛めたらテーピング

ouchi-care.com/article/寄稿コラム-第20回-『力仕事で手首を痛めたらテー/
よく、仕事現場で遭遇する怪我の一つに手首の怪我があります。 小指側の手首で発生するTFCC損傷 特に、手首の小指側が動かした時に刺さるような痛みが出るとき、それは「TFCC」という手首にある複雑な組織が傷んでしまっている状態です。このTFCCはとても複雑な組織のため、一度傷んで炎症が起きると中々よくなりませ

手首の腱鞘炎はテーピングが効果的!

ouchi-care.com/article/手首の腱鞘炎はテーピングが効果的!/
手首の腱鞘炎「ドケルバン病」 手首に起こる腱鞘炎を、「ドケルバン病」といいます。 手の甲を見ながら親指をひらいていくと、手首の近くに太い筋が2本浮き出ます。それが手首の腱です。 テニスや野球などのスポーツでは、手首を使う動作が多く、また手首に強い力が加わるため、腱鞘炎を起こしやすくなります。 パソコン作業で

鷲足炎

ouchi-care.com/article/鷲足炎/
どのような病気か 半腱様筋腱、薄筋腱、縫工筋腱は 脛骨の近位内側にまとまって付着・停止しています。 この3つの腱を総称して鵞足と呼び、この部分に起こる炎症を鵞足炎といいます。 鵞足は 内側側副靭帯の表層にあり、膝の屈伸運動に伴って側副靭帯との摩擦により痛みを生じる可能性があり、またハムストリングスの一部である半腱

野球肩

ouchi-care.com/article/野球肩/
どのような病気か 投球、投てきや水泳、バレーボール、テニスなど肩に力がかかるスポーツで使いすぎにより肩痛を来すことがあります。 これを野球肩、水泳肩などといいます。これらには種々の病態、すなわち 回旋筋腱板(ローテーターカフ)、関節 唇しん、二頭筋腱の損傷や炎症、関節周囲の石灰化、 亜脱臼障害、 滑液包炎、神経障害

膝靭帯損傷

ouchi-care.com/article/膝靭帯損傷/
どのような病気か 膝には、関節の内側、外側、中心に、それぞれ 内側側副靭帯、 外側側副靭帯と2本の十字靭帯( 前十字靭帯と 後十字靭帯がクロスして存在する)の合計4本の靭帯があって、関節が不安定にならないように制動作用を果たしています。 これらの靭帯に大きな外力が作用すると、部分的にまたは完全に切れてしまうこと

捻挫

ouchi-care.com/article/捻挫-2/
どんな外傷か 関節が不自然な外力により生理的な可動範囲を超えるような動きを強制された時に発生する、代表的な外傷が捻挫や 脱臼です。 このうち関節を構成している相互の骨と骨の間にずれのないものを捻挫といい、多少なりともずれが生じたものを脱臼あるいは 亜脱臼といいます。 捻挫を最も起こしやすい関節は 足関節ですが、人

捻挫

ouchi-care.com/article/捻挫/
患部の炎症症状が強い場合には、適度な冷却を行うのが良い 捻挫(ねんざ)は、関節に関節の許容範囲を超えた動きが与えられた為におきる損傷の一つである。 多くは患部に痛みと腫脹、熱感を伴う。一般用語として多用されるが、医学用語としては更に損傷部位を限局し、○○靭帯損傷ということが多い。 捻挫治療としては、炎症症状が