よく検索されるキーワード :

腰椎すべり症

間欠性跛行や会陰部のしびれ感などが出る場合があります。 腰椎の 椎間板のついている前方部分は 椎体、後方の椎間関節のついている部分は 椎弓と呼ばれます。椎体と椎弓の間には 椎弓根があります。椎弓の部分で骨の連続性が断たれ…続きを読む

変形性頚椎症

 どんな病気か 変形性頸椎症は、主に頸椎の加齢変化を原因として頸部痛や肩こり、背部痛などの局所症状を起こす病気です。頸椎は7個の 椎骨から構成されていて、椎骨同士は椎間板と椎間関節で連結されています。 椎間板は年齢ととも…続きを読む