よく検索されるキーワード :

注意が必要なめまい

十分注意したい脳血管性のめまい めまいでまず注意したいのが、脳卒中(脳梗塞や脳出血)によるものです。脳の血管が詰まったり、せばまったりして、血液の流れが悪くなるために、めまいが起こります。 脳梗塞などの場合には、めまいだ…続きを読む

脳梗塞に効果のある上手な水分のとり方

上手な水分補給の仕方 夏の水分補給というと、汗をかいたときに水を飲めばいい…そんなふうに簡単に考えていませんか。これは2つの点で間違っています。 <間違い1> 水分を摂取しても、からだ全体に浸透するには15~20分程度は…続きを読む

脳梗塞はいつ頃が多い?

脳梗塞は夏に多い!  脳梗塞は夏に多いということを、ご存じでしょうか。 従来、脳梗塞や脳出血などは、血圧が上昇しやすい冬に多い病気として知られていました。ところが国立循環器病センターの調査によると、脳梗塞に限っては夏のほ…続きを読む

ストレスと血圧の関係

ストレスでなぜ血圧が上がるのか 私の血圧が高いのはストレスのせいです。。それって本当でしょうか?   ストレスを受けると交感神経の働きで血管が収縮し、血圧が上昇する。 従来は、簡単にそう説明されてきました。 しかし、最近…続きを読む

脳卒中と朝

脳卒中と早朝高血圧の関係は  寒さの厳しい季節は、脳卒中が増える時期です。冷たい空気に交感神経が刺激され、血管が収縮し、血圧を上昇させるからです。 とくに問題となるのは、朝の血圧が特に高くなる早朝高血圧です。中でも、朝の…続きを読む

高血圧の食事療法

高血圧の主な原因は食生活に 高血圧の原因についても、見直しが始まっています。 高血圧の原因には、大別すると「遺伝」と「生活習慣」とがあります。従来、この2つの影響度は半々とされてきました。 しかし最近は、生活習慣の影響度…続きを読む

歩いて脳を鍛える

歩くと脳が元気になる。脳を鍛えることができるんです! 体を動かすことが脳を元気にする例は、ほかにもあります。たとえば歩くこと(ウォーキング)もそのひとつ。歩くと、足の筋肉(とくにバランスに関係する遅筋)の動きが脳を刺激し…続きを読む

脳を元気に!

脳を元気にする食べ物 ブレイン・フーズという言葉を聞いたことがありますか。ブレイン・フーズとは、脳を活性化させる食べ物のことです。 その代表的なものは、大豆食品(大豆の煮豆、豆腐、納豆、枝豆、おから、きな粉など)です。大…続きを読む

寝違えの予防?

寝違え予防が必要?見落としてはいけない 2つのチェックポイント 予防法を試みる目安ですが、次のような状態がみられたら、さっそく予防法を実践してみましょう。 その1 首の張り感をチェック 朝や仕事の合間などに、頭をゆっくり…続きを読む

有酸素運動で海馬を鍛える

生涯にわたり再生可能な「海馬」 人間の場合、記憶をつかさどる「海馬」という器官は、生涯にわたって再生できると分かってきました。2011年にピッツバーグ大学の研究チームが有酸素運動を続けることで海馬の大きさが約2%大きくな…続きを読む