よく検索されるキーワード :

高血圧と脳梗塞

高血圧と隠れ脳梗塞 隠れ脳梗塞の大半を占めるラクナ梗塞は、なぜできるのでしょうか。その原因として、もっとも重視されているのが高血圧です。 一般に、血圧(とくに収縮期血圧)が高いほど、脳卒中(脳梗塞や脳出血など)による死亡…続きを読む

まだら認知症の影に潜む脳血管疾患

まだら認知症とは  「まだら認知症」という、ちょっと変わった名前の認知症をご存知でしょうか。一般的には、「記憶力の低下が目立つのに、理解力や判断力はしっかりしている状態」とされています。 それだけでは少しわかりにくいかも…続きを読む

パーキンソン病で注意が必要な点

パーキンソン病において、こんなケースは注意が必要です! 典型的な症状が起こる以前から、前兆ともいえる症状がみられることもあります。 たとえば、以前はスタスタ歩いていた人が、歩くのが遅くなったり、歩幅が狭くなったりするケー…続きを読む

少しずつ分かってきたくも膜下出血の前兆

くも膜下出血の前兆とはどのようなものなのか。 くも膜下出血は、脳を包むくも膜の内側の血管で起こる出血です。 多くの場合、血管に動脈瘤(どうみゃくりゅう=コブ)ができ、そこに圧力が加わって破裂することで起こります。動脈瘤が…続きを読む

首の痛みはリラックスから

運動で首などをリラックスさせる パソコンの普及もあって、首の痛みを訴える人が増えています。その最大の原因は、よくない姿勢を長時間続けることです。 パソコン作業をしている人の多くが、背中を丸め、顔を少し前につき出すような姿…続きを読む

若い女性だけじゃない貧血!

中高年も貧血に注意を  一般に貧血は、若い女性によくみられる症状です。そのため中高年の、特に男性の場合には、「自分は貧血とは無縁」と思い込んでいる人が多いのではないでしょうか。 例えば、なんとなくだるい、疲れやすいといっ…続きを読む

これって認知症?

認知症と似た症状の病気とは、どのようなものか。 早期受診が大切なもう一つの理由に、認知症とほかの病気とを峻別することがあります。というのも、認知症とよく似た症状を示す病気がほかにたくさんあるからです。 例えば、正常圧水頭…続きを読む

最近注目のレビー小体型認知症

今、注目されているレビー小体型認知症! 最近、レビー小体型認知症が日本人にも多いことがわかり、注目されています。 この認知症は、脳の神経細胞に特殊なタンパク質の固まり(レビー小体)ができて、認知機能が低下するものです。ア…続きを読む

脳血管性の認知症を予防する!

脳血管性認知症を予防する 中高年になると動脈硬化などが原因で、脳卒中(脳梗塞や脳出血など)を起こしやすくなります。脳の一部がダメージを受けると、手足のまひや言語障害のほか、認知機能や記憶機能にも障害が及ぶことがあります。…続きを読む

高血圧で注意が必要なこと

日常生活で気を付けたいこと 高齢者の高血圧では、温度差や水分不足などちょっとしたことが引き金となり、脳卒中や心臓病を起こしやすい傾向があります。日常生活では、次のことに注意しましょう。 冬の入浴時やトイレに気を付ける 冬…続きを読む