よく検索されるキーワード :

めまいの予防法

生活のリズムを整える 夜ふかしをしたり、朝食を抜いたりすると体本来のリズムが狂い、自律神経のバランスが乱れてめまいが起きやすくなります。食事はできるだけ決まった時間に3食とり、早寝早起きの習慣をつけて十分な睡眠時間をとる…続きを読む

脳震盪の危険性と予防策

スポーツ中の脳振盪の危険性と予防対策 体を動かして汗をかくのは気持ちがいいもの。初夏から秋は、スポーツに親しむ人たちがぐっと増えますが、競技大会や合宿などが多い季節は、スポーツによる頭部外傷が増える時期でもあります。スポ…続きを読む

高血圧の改善のための運動とは

適度の運動には、高血圧を改善する効果があります。 さまざまな調査・研究から、運動によって私たちの体内では次のような作用が活発になり、相乗的に血圧を下げる効果がみられることがわかっています。 交感神経の働きが低下して血管が…続きを読む

見落とすと危険。頭痛のポイント!

女性と子供に特有の頭痛 頭痛とのつき合い方や対処法は、その要因によって異なります。家族の健康を守るためにも、年齢や性別などに関わる頭痛の特徴を覚えておくと良いでしょう。 女性の頭痛~女性ホルモンの変化が要因~ 生理前後に…続きを読む

アルツハイマー病の予防とは

アルツハイマー病の予防とは アルツハイマー病は聞いたことがありますか? 4人に1人が65歳以上という高齢社会を迎え、アルツハイマー病への関心が高まっています。 アルツハイマー病はかつて欧米人に多いといわれましたが、検査技…続きを読む

高血圧からくる頭痛は注意が必要

予防のためにできること 高血圧性脳症や脳出血を予防するためには、以下が大切です。 (1)高血圧を放置しないこと (2)急激な血圧上昇を防ぐこと 高血圧を放置しない定期健診などで高血圧やその予備軍と診断されたら、放置せずに…続きを読む

高血圧と頭痛の関係

高血圧性脳症に気を付けよう 私たちの脳の血流は、さまざまな調節機能によってコントロールされています。その代表的なものは、血液中の二酸化炭素を介した化学的調節機能と、脳の血管周辺にある自律神経系の作用による調節機能です。 …続きを読む

若年性脳梗塞は血栓を防ぐのがポイント!

血栓を防ぐ生活を 若年性脳梗塞の原因となる抗リン脂質抗体症候群、奇異性脳塞栓症、もやもや病などには、共通した特徴がみられます。それは血流の悪化により、血栓の元となる血液の固まりができやすいという点です。 そのため予防には…続きを読む

若年性脳梗塞の原因は?

若年性脳梗塞の主な原因 若年性脳梗塞にはまだ不明の部分も多いのですが、因果関係が比較的はっきりしているのが、抗リン脂質抗体症候群、奇異性脳塞栓症、もやもや病などです。 <抗リン脂質抗体症候群> 血液中に抗リン脂質抗体と呼…続きを読む

要注意!若年性脳梗塞

若年性脳梗塞とは  最近、30歳代、40歳代の女性アナウンサーやタレントが脳梗塞を起こすケースが相次いで報告され、「若年性脳梗塞」が注目されています。若年性脳梗塞は、その名称からわかるように、45歳以下の若い世代に起こる…続きを読む