よく検索されるキーワード :

突然死と関係する「早朝高血圧」

現在、日本では生活習慣病に悩む多くの患者さんがいます。そのうち糖尿病患者は予備軍をも含めると1620万人ともいわれ、その多さに驚かされます。しかし、それよりさらに患者数の多い生活習慣病があります。 それは高血圧。日本人の…続きを読む

片頭痛の誘因と注意したい病気

女性で最も多い誘因は「月経」であることがわかっています。 月経が始まる数日前から痛みが起きるという人が多いことから、片頭痛には女性ホルモンが重要な働きをしていると考えられます。それ以外では、「睡眠不足・睡眠過多」「天候の…続きを読む

男性の貧血は要注意!

貧血というと “女性の20%が貧血患者”といわれるほど女性に多く、そのほとんどは体内の鉄分不足が原因の鉄欠乏性貧血です。一方、男性でも貧血になる人は多くいます。男性の場合、鉄欠乏性貧血患者は少なく、より重い病気のサインと…続きを読む

2人に1人は経験がある『顎関節症』

あなたは、次の症状を経験したことがありませんか? 「あごに痛みを感じる」 「口が開けづらい」 「口を開閉するときに顎関節(がくかんせつ)がカクカク、またはゴリゴリと音がする」 思いあたると、あなたは『顎関節症』かもしれま…続きを読む

見逃すと生命にかかわる頭痛を知ろう!

病気のサインは数多くありますが、私たちが最も不安になる症状の1つが“頭痛”なのでは…。 その頭痛には上手に付き合わざるを得ない『機能性頭痛』と、脳やその他の部位の疾患のサインとして現れる『症候性頭痛』がありま…続きを読む

春は自律神経が乱れやすい

【1】体のスイッチ「自律神経」 自律神経は、私たちの体の中にある神経のひとつで、内臓や血管、分泌腺などをコントロールし、心臓の働き、血圧や体温の調節、食べ物の消化など、私たちが生きていく上で欠かせない体の働きを維持してい…続きを読む

増えている「脳梗塞」、減っている「脳出血」

脳卒中とは? 脳の血管がつまってそこから先に血液が流れなくなるのが「脳梗塞」、脳の血管が破れて脳の中に出血するのが「脳出血」です。これらを合わせて「脳卒中」と言います。脳卒中は日本人の3大死因の1つで、7-8人に1人はこ…続きを読む

脳梗塞の治療法

脳梗塞の治療法は時期によって大きく異なります。脳梗塞の治療は手術治療を行うより、点滴治療や内服治療といった内科的な治療が一般的。薬物治療だけでなく、リハビリテーションを組み合わせることが非常に大事です。 脳梗塞になると手…続きを読む

誤嚥性肺炎の予防

誤嚥とは? 嚥下(えんげ)する力、つまり食べ物や飲み物を飲み込む能力が 弱くなると、それらが食道ではなく気管に入ってしまう事です。 誤嚥性肺炎とは? 誤嚥により、食物や唾液などが気管に入ってしまい、 そこに一緒に運ばれた…続きを読む

息切れの対処法

まずは、楽な姿勢になって安静にする 多くの息切れは、楽な姿勢になって安静にすることで自然におさまります。 胸の前に大きなクッションを置き抱えるようにすると落ち着く場合が多いです。 注意 気管支喘息の発作では、横になるとよ…続きを読む