よく検索されるキーワード :

夕方のひどい浮腫(むくみ)解消は

足のむくみは昼休みにとるのが一番です!コツをつかみましょう! 一日中同じ姿勢を続けていると、時間がたつにつれてむくみはどんどん強くなり、そのままにしておくと夕方には足がパンパンになります。ひどいむくみも一晩横になって休め…続きを読む

平衡感覚を養う

めまいに役立つ日常生活の工夫 めまいの治療の一環として平衡訓練というものがありますが、朝起きてから夜寝るまでの日常生活の動作が、全て平衡訓練に繋がっています。 例えば、洗顔時に目を閉じて直立したり、片足だけで立つ練習をし…続きを読む

筋肉痛

筋肉痛における日常生活から考えられる原因 ・運動による筋肉の損傷 普段動かしていない筋肉を急に使ったり、長時間にわたって運動したりすると、筋肉を構成する筋線維やその周りの組織がダメージを受け炎症を起こします。普段運動して…続きを読む

冷え症とは

日常生活から考えられる原因はなんなのか? ・栄養が偏った食生活によるエネルギー不足 栄養バランスが偏った食事を続けていると、体の基礎となるたんぱく質や脂質、炭水化物と、それらの栄養を熱に変えるビタミン、ミネラルが不足し、…続きを読む

リンパ浮腫

どんな病気か リンパ管の圧迫や 狭窄のためにリンパ管の流れが悪くなると、リンパ管の内容物がリンパ管の外にしみ出し、むくみが現れます。 とくに重要なのが蛋白質で、蛋白質がリンパ管からもれて組織内に蓄積されると、組織細胞の変…続きを読む

マルファン症候群

どんな病気か 体を構成する細胞と細胞や、組織と組織をつなぐ結合組織に、異常を来す遺伝性の疾患です。 主に骨格系、眼、心臓血管系に病変が認められ、特徴ある体型を示しています。 生命に関わるのは大動脈の病変です。血管壁の結合…続きを読む

房室ブロック

どんな病気か 心臓の刺激伝導システムのどこかに異常が生じると、心臓の内部で伝導時間の延長や伝導の途絶が起こります。 これをブロックといいます。この病気では心房からの刺激が心室に伝わる過程に異常があるために、心室の興奮が通…続きを読む

リウマチ熱

どんな病気か 上気道感染に続発する非化膿性炎症性疾患で、心臓のほかにも関節、皮膚、皮下組織、中枢神経系などに病変が現れます。 約半数の場合で心病変が現れるといわれています。 原因 明らかな原因は不明ですが、A群β型溶血連…続きを読む

神経ベーチェット病

どんな病気か ベーチェット病は全身の病気で、次にあげる特徴的な4つの主症状を示します。 (1)口腔粘膜の再発性アフタ性 潰瘍 (2)皮膚病変:痛みを伴う 結節性紅斑様の皮疹や 毛嚢炎が多く、また患者さんの皮膚は刺激に敏感…続きを読む

甲状腺機能低下症

どんな病気か 甲状腺ホルモンは代謝を亢進させ、運動および精神機能を活発にさせるホルモンです。 甲状腺機能低下症はこのホルモンの不足により甲状腺機能が低下する状態で、全身の臓器の機能低下が起こる病気です。 原因 甲状腺その…続きを読む