よく検索されるキーワード :

予備軍も必見!糖尿病の治療

糖尿病の予備軍にも役立つ治療の知識 糖尿病とその予備軍の方は、成人の約27%にのぼります。とくに男性では33%を占め、3人に1人という高率です。 その一方で、健康診断などで「血糖値が高く、治療が必要」といわれながら、治療…続きを読む

糖尿病と脳梗塞

糖尿病と脳梗塞のリスクには、大きな関係が。  寒い季節は、脳卒中などの血管系の病気が多くなる時期です。血管に負担がかかりやすい高血圧の方はもちろん注意が必要ですが、じつは糖尿病の方もリスクが高いことをご存じでしょうか。欧…続きを読む

足がつる原因は、こんな病気の予兆かも

病気が原因で、足がつる症状がみられることがあります。 たとえば、糖尿病や脊柱管狭窄症、閉塞性動脈硬化症、椎間板ヘルニア、腎疾患、脳梗塞などが知られています。とくに糖尿病では、足がつる症状が少なくありません。 血糖値が高い…続きを読む

寝ている時に足がつってつらい思いも…

突然くるあの痛み。睡眠中に足がつる原因は? 睡眠中に足がつり、痛みで目をさましたという経験はないでしょうか。 中高年の方には、睡眠中に足がつる症状がよくみられます。痛みは数分で治まることもありますが、それでも目がさめてし…続きを読む

足がつる原因は何があるのか

なぜ足がつるのか?その原因はいかに? なぜ、足がつるのでしょうか。そのメカニズムはまだよくわかっていませんが、病気などの直接的な原因がない場合、有力な要因の1つが「電解質異常」です。電解質とは、主にカルシウム、マグネシウ…続きを読む

中高年は足がつりやすい?

中高年は足がつりやすい  足がつったという経験は、たいていの方にあるでしょう。 特に多いのは、ふくらはぎがつるケースで、昔はふくらはぎを「こむら(腓)」といったことから、こむら返りともいわれています。 わたしたちはふだん…続きを読む

骨盤の歪みを予防しよう!

骨盤ゆがみを予防する 骨盤をリセットしても、筋肉量が減少していたり、日常の姿勢が良くないと、元に戻ってしまいます。ここでは骨盤と関連が深い、腹筋と大腰筋を維持する運動と、日常の姿勢についての注意を紹介します。 1.だれで…続きを読む

私の骨盤ゆがんでる?

骨盤のゆがみとは?  最近よく「骨盤のゆがみ」という言葉を見聞きします。女性のあいだでは、骨盤矯正ダイエットにも関心が集まっていますが、そもそも骨盤のゆがみとはどういう状態をいうのでしょうか。骨盤というと、腰のあたりにあ…続きを読む

柔軟性とバランス向上で転倒予防

バランスや柔軟性で転倒を予防しましょう! 転倒のきっかけは、よろけたり、つまずいたりすることです。 その背景には、加齢によるバランス感覚や柔軟性の低下があります。ここでは効果の高い方法をご紹介! バランス感覚を高める バ…続きを読む

転倒予防は日々の運動から

骨や筋肉を強化し転倒を予防 転倒や将来のドミノ骨折を予防するには、どのような運動が効果的かを知っておきましょう。 加齢による運動器の機能障害には、大別すると「骨の老化、筋力の減衰、バランス感覚の減退、柔軟性の低下」などの…続きを読む