よく検索されるキーワード :

要注意!若年性脳梗塞

若年性脳梗塞とは  最近、30歳代、40歳代の女性アナウンサーやタレントが脳梗塞を起こすケースが相次いで報告され、「若年性脳梗塞」が注目されています。若年性脳梗塞は、その名称からわかるように、45歳以下の若い世代に起こる…続きを読む

少しずつ分かってきたくも膜下出血の前兆

くも膜下出血の前兆とはどのようなものなのか。 くも膜下出血は、脳を包むくも膜の内側の血管で起こる出血です。 多くの場合、血管に動脈瘤(どうみゃくりゅう=コブ)ができ、そこに圧力が加わって破裂することで起こります。動脈瘤が…続きを読む

首の痛みはリラックスから

運動で首などをリラックスさせる パソコンの普及もあって、首の痛みを訴える人が増えています。その最大の原因は、よくない姿勢を長時間続けることです。 パソコン作業をしている人の多くが、背中を丸め、顔を少し前につき出すような姿…続きを読む

脳血管性の認知症を予防する!

脳血管性認知症を予防する 中高年になると動脈硬化などが原因で、脳卒中(脳梗塞や脳出血など)を起こしやすくなります。脳の一部がダメージを受けると、手足のまひや言語障害のほか、認知機能や記憶機能にも障害が及ぶことがあります。…続きを読む

脳梗塞に効果のある上手な水分のとり方

上手な水分補給の仕方 夏の水分補給というと、汗をかいたときに水を飲めばいい…そんなふうに簡単に考えていませんか。これは2つの点で間違っています。 <間違い1> 水分を摂取しても、からだ全体に浸透するには15~20分程度は…続きを読む

脳梗塞はいつ頃が多い?

脳梗塞は夏に多い!  脳梗塞は夏に多いということを、ご存じでしょうか。 従来、脳梗塞や脳出血などは、血圧が上昇しやすい冬に多い病気として知られていました。ところが国立循環器病センターの調査によると、脳梗塞に限っては夏のほ…続きを読む

ストレスと血圧の関係

ストレスでなぜ血圧が上がるのか 私の血圧が高いのはストレスのせいです。。それって本当でしょうか?   ストレスを受けると交感神経の働きで血管が収縮し、血圧が上昇する。 従来は、簡単にそう説明されてきました。 しかし、最近…続きを読む

脳卒中と朝

脳卒中と早朝高血圧の関係は  寒さの厳しい季節は、脳卒中が増える時期です。冷たい空気に交感神経が刺激され、血管が収縮し、血圧を上昇させるからです。 とくに問題となるのは、朝の血圧が特に高くなる早朝高血圧です。中でも、朝の…続きを読む

脳を元気に!

脳を元気にする食べ物 ブレイン・フーズという言葉を聞いたことがありますか。ブレイン・フーズとは、脳を活性化させる食べ物のことです。 その代表的なものは、大豆食品(大豆の煮豆、豆腐、納豆、枝豆、おから、きな粉など)です。大…続きを読む

寝違えの予防?

寝違え予防が必要?見落としてはいけない 2つのチェックポイント 予防法を試みる目安ですが、次のような状態がみられたら、さっそく予防法を実践してみましょう。 その1 首の張り感をチェック 朝や仕事の合間などに、頭をゆっくり…続きを読む