よく検索されるキーワード :

筋肉痛の予防法

1.普段から運動習慣をつける 日頃から筋肉を鍛えておくと、筋肉痛になりにくくなります。 ジョギングやウォーキングなどを普段から続けておきましょう。 忙しくてあまり運動できないときは、家でテレビを見ながらのラジオ体操や足踏…続きを読む

関節痛の予防法

1.適度な運動を毎日行う 自宅でもできる簡単な運動を毎日行い、関節の劣化を防ぎましょう。 左右の腿を交互に、できるだけ水平に高く上げる腿上げや、椅子に座って片足を前にピンと伸ばし、10秒間静止する運動、ウォーキングなどが…続きを読む

関節痛の対処法

1.生活習慣の見直しをする 体重や靴、運動過剰など、関節に負担をかけるようなことをしていないか、生活習慣を見直して改善していきましょう。 2.慢性的な関節の痛みには温熱療法 慢性的に関節が痛むときには患部を温めて痛みやこ…続きを読む

柔軟性があることのメリット

柔軟性を高めるための最も手軽な方法がストレッチです。 ストレッチは1人でも簡単に行うことができ、時間や場所をとりません。 柔軟性を高めることで、身体にはさまざまな変化がみられるようになります。 基礎代謝が上がり、血行が良…続きを読む

柔軟性をセルフチェック

自分の柔軟性をチェックしてみましょう。日常的に運動をする習慣のない人は、筋肉の張りやコリなどで身体が硬くなっているかもしれません。自分の身体の状態を知り、柔軟性を高めるためにもまずは現状を把握することから始めましょう。 …続きを読む

ストレッチのコツ

柔軟性を高めるためには、日頃からストレッチなどで筋肉や腱を伸ばしていくことが大切です。 効果的に柔軟性を高めるために、ぜひ覚えてもらいたいのが ストレッチを効果的にする5つのコツです。 ストレッチは様々な場所で数多く紹介…続きを読む

タオルを使ったストレッチ

タオルストレッチのいいところは、何と言ってもタオルがあればすぐにできること。 普段あまり運動していない人にとっては、使っていない筋肉を伸ばすことで血行が良くなり、足のむくみや疲労回復に効果が期待できます。ウォーキングやラ…続きを読む

ストレス改善!静的なストレッチで効果あり!

静的ストレッチで緊張をほぐす 日々のストレスを解消させる方法に、静的ストレッチが有効なんです!! ストレスを受け続けていると、私たちのからだは常に緊張状態を強いられ、気づかないうちに筋肉や関節もこわばっています。 ストレ…続きを読む

肩関節の痛み。予防は?

肩の痛み、心がけたい日頃の予防法 肩の痛みの多くは、四十肩・五十肩に代表される「原因不明」のものです。しかし、原因不明とはいっても、実際には加齢と運動不足の積み重ねから起こるものが大半です。 予防のためには、日頃から肩を…続きを読む

肩こりの人は低血圧・高血圧?

肩こりと高血圧の関係とは? 一般に、低血圧の方に多くみられる症状に、手足の冷え、立ちくらみ、肩こり、疲労感などが知られています。そこに共通しているのは、血流があまりよくないために起こるという点です。 では高血圧の場合は、…続きを読む