よく検索されるキーワード :

腰痛に対する処置

治療の方法 急性腰痛症は、安静や投薬により通常数日で軽快します。 慢性的な腰痛に対しては、主に、日常生活動作の改善、腰痛体操などの治療が行われます。非ステロイド性消炎鎮痛薬や筋弛緩薬が適宜使用されることもありますが、多く…続きを読む

変形性腰椎症

どんな病気か 変形性腰椎症は、腰椎の加齢変化により腰痛が起こる疾患です。 通常は 椎間板の加齢変化を基盤として、椎間関節や 靭帯組織などにも、変性と呼ばれる変化を来し、その結果、筋肉組織を含め腰部の疼痛やだるさなどの局所…続きを読む

脊柱側弯症

どんな病気か 正面あるいは背面から見たとき、背骨が左右に曲がっている病気です。 原因 椎間板ヘルニアなどによる 坐骨神経痛、脚の長さが左右で異なることが原因で起こる「機能性側弯症」と、背骨自体に原因のある「構築性側弯症」…続きを読む

強直性脊椎炎

どんな病気か 脊椎の 靭帯・腱が骨に付着する部分や 椎間板が 椎体ついたいに付着する部分、椎間関節の炎症により、脊柱の椎体間に 癒合ゆごうが生じて脊柱の運動制限を来す病気です。 欧米人に比べて日本人には少なく、男性に多く…続きを読む

化膿性脊椎炎

どんな病気か 細菌が主として血行を介して脊椎を化膿させる病気です。40~50代の中年に多いとされていますが、 糖尿病、悪性腫瘍、肝機能障害などの免疫機能が低下し、感染しやすい状態の高齢者の発症も増加しています。 胸椎や …続きを読む

胸郭出口症候群

どのような病気か 鎖骨周辺で 腕神経叢という腕や手指に行く末梢神経の束が、腕や手指に行く鎖骨下動脈や鎖骨下静脈という血管とともに圧迫されて起こる病気です。 心臓から続く血管が、胸郭を出た所で神経とともに圧迫されるので、こ…続きを読む

肋骨・胸骨骨折

どのような病気か 肋骨骨折は、胸部外傷のなかで最も多くみられる損傷形態です。 肋骨の折れるメカニズムには2種類あり、ひとつは外力が直接肋骨に作用してその部位が折れるもので( 直達外力)、もうひとつは外力が加わった部位から…続きを読む

先天性筋性斜頸

「斜頸」とは首から頭が左右いずれかに傾いている状態です。いくつかの原因がありますが、 このうち、「筋性斜頚」とは胸鎖乳突筋(首の前側の左右にある筋肉)の一方が硬く緊張しているために起きる斜頚です。 出生時にすでに異常がみ…続きを読む

狭心症

どんな病気か 狭心症は発作的に、胸の痛みや圧迫感などの症状を起こす病気です。 発作の起こり方、原因などにより分類されます。一般的には、「労作(性)狭心症」か「安静狭心症」、「器質型(血管の強い狭窄によって起こる)狭心症」…続きを読む

原発性肺高血圧症

どんな病気か 肺高血圧症は、心臓から肺へ血液を送る血管である肺動脈の血圧が高くなる病気です。ほとんどが心臓や肺の病気によって起こりますが、原因不明で、心臓も肺自体も悪くないのに肺高血圧症になることがあり、これを原発性肺高…続きを読む