よく検索されるキーワード :

柔軟性をセルフチェック

自分の柔軟性をチェックしてみましょう。日常的に運動をする習慣のない人は、筋肉の張りやコリなどで身体が硬くなっているかもしれません。自分の身体の状態を知り、柔軟性を高めるためにもまずは現状を把握することから始めましょう。 …続きを読む

ストレッチのコツ

柔軟性を高めるためには、日頃からストレッチなどで筋肉や腱を伸ばしていくことが大切です。 効果的に柔軟性を高めるために、ぜひ覚えてもらいたいのが ストレッチを効果的にする5つのコツです。 ストレッチは様々な場所で数多く紹介…続きを読む

タオルを使ったストレッチ

タオルストレッチのいいところは、何と言ってもタオルがあればすぐにできること。 普段あまり運動していない人にとっては、使っていない筋肉を伸ばすことで血行が良くなり、足のむくみや疲労回復に効果が期待できます。ウォーキングやラ…続きを読む

膝の痛みは年齢のせい?

変形性膝関節症は年のせいばかりではない!  膝の痛みを引き起こす病気はいろいろあるものの、最も多いのが『変形性膝関節症』。60歳以上の高齢者に患者さんが多いとあって、「加齢」に伴って起きる、つまり、原因は「年のせい」とし…続きを読む

ストレス改善!静的なストレッチで効果あり!

静的ストレッチで緊張をほぐす 日々のストレスを解消させる方法に、静的ストレッチが有効なんです!! ストレスを受け続けていると、私たちのからだは常に緊張状態を強いられ、気づかないうちに筋肉や関節もこわばっています。 ストレ…続きを読む

足がつる原因は、こんな病気の予兆かも

病気が原因で、足がつる症状がみられることがあります。 たとえば、糖尿病や脊柱管狭窄症、閉塞性動脈硬化症、椎間板ヘルニア、腎疾患、脳梗塞などが知られています。とくに糖尿病では、足がつる症状が少なくありません。 血糖値が高い…続きを読む

寝ている時に足がつってつらい思いも…

突然くるあの痛み。睡眠中に足がつる原因は? 睡眠中に足がつり、痛みで目をさましたという経験はないでしょうか。 中高年の方には、睡眠中に足がつる症状がよくみられます。痛みは数分で治まることもありますが、それでも目がさめてし…続きを読む

足がつる原因は何があるのか

なぜ足がつるのか?その原因はいかに? なぜ、足がつるのでしょうか。そのメカニズムはまだよくわかっていませんが、病気などの直接的な原因がない場合、有力な要因の1つが「電解質異常」です。電解質とは、主にカルシウム、マグネシウ…続きを読む

中高年は足がつりやすい?

中高年は足がつりやすい  足がつったという経験は、たいていの方にあるでしょう。 特に多いのは、ふくらはぎがつるケースで、昔はふくらはぎを「こむら(腓)」といったことから、こむら返りともいわれています。 わたしたちはふだん…続きを読む

骨盤の歪みを予防しよう!

骨盤ゆがみを予防する 骨盤をリセットしても、筋肉量が減少していたり、日常の姿勢が良くないと、元に戻ってしまいます。ここでは骨盤と関連が深い、腹筋と大腰筋を維持する運動と、日常の姿勢についての注意を紹介します。 1.だれで…続きを読む