よく検索されるキーワード :

突然やってくるふくらはぎの痛み!こむら?こぶら?

ふくらはぎに起こるこむら返りは、日常的に起こりうる障害であるといえます。 運動中だけでなく寝ている時にも起こるため、多くの人が悩まされることになるという一風変わった性質を持つこむら返りはどのようにして起こるのでしょうか。…続きを読む

痛みを理解することで、痛みから開放される?

自分の痛みはどんなパターン? 人間は、生きていく中で様々な痛みを感じながら生きていきます。人間の疼痛に対する反応は、個々に様々で、痛みへの対処法も個人によって効果はかなり変わるとされています。人がAという方法で良くなった…続きを読む

変形性膝関節症を起こす「半月板損傷」

日本人の患者の多くは、原因がはっきりしない一次性の変形性膝関節症ですが、膝の既往歴やリウマチなどの病気がある場合は、原因がはっきりした二次性が疑われます。 中でも、半月板損傷(はんげつばんそんしょう)は、気をつけたい病気…続きを読む

外反母趾の対処法

自分に合った靴で痛みをやわらげる 外反母趾になったときに、前と同じような靴を履いていては症状が 悪化する一方です。サイズや横幅、かかとのフィット感などを再度確認するようにしましょう。シューフィッターがいる靴販売店で足の形…続きを読む

外反母趾の予防法

正しい歩き方でウォーキングをする 正しい姿勢で歩く習慣をつけたり、足の筋力を強化することは外反母趾の予防になります。まず、手を振りながら少し大股で歩き、かかとから着地しましょう。こうすると自然と背筋が伸びます。さらに、上…続きを読む

間欠跛行とは

歩行は可能なのですが、ある距離、例えば100mほどの歩行で、両下肢にシビレと下肢痛が出現し、歩行できなくなります。 腰を下ろして、つまり腰を前屈位でしばらく休憩するとまた歩行が可能になります。 それを繰り返す歩行症状を間…続きを読む

筋肉痛の予防法

1.普段から運動習慣をつける 日頃から筋肉を鍛えておくと、筋肉痛になりにくくなります。 ジョギングやウォーキングなどを普段から続けておきましょう。 忙しくてあまり運動できないときは、家でテレビを見ながらのラジオ体操や足踏…続きを読む

関節痛の予防法

1.適度な運動を毎日行う 自宅でもできる簡単な運動を毎日行い、関節の劣化を防ぎましょう。 左右の腿を交互に、できるだけ水平に高く上げる腿上げや、椅子に座って片足を前にピンと伸ばし、10秒間静止する運動、ウォーキングなどが…続きを読む

関節痛の対処法

1.生活習慣の見直しをする 体重や靴、運動過剰など、関節に負担をかけるようなことをしていないか、生活習慣を見直して改善していきましょう。 2.慢性的な関節の痛みには温熱療法 慢性的に関節が痛むときには患部を温めて痛みやこ…続きを読む

柔軟性があることのメリット

柔軟性を高めるための最も手軽な方法がストレッチです。 ストレッチは1人でも簡単に行うことができ、時間や場所をとりません。 柔軟性を高めることで、身体にはさまざまな変化がみられるようになります。 基礎代謝が上がり、血行が良…続きを読む