よく検索されるキーワード :

急性気管支炎

どんな病気か 気管支は、線毛の生えた上皮と粘液を分泌する細胞(杯細胞)に覆われた空気の通り道です。 ここを呼吸のたびに外界からの 塵ちりや微生物を含んだ空気が通過するわけですが、侵入したこれらの異物は、分泌された粘液にか…続きを読む

大動脈炎症候群

どんな病気か 大動脈およびその主要な分枝に生じる原因不明の血管炎で、炎症の結果、血管の 狭窄、閉塞、拡張を来し、血流障害が生じます。 手首の動脈の脈が触れないことがよくあり、脈なし病とも呼ばれています。また、最初の報告者…続きを読む

洞不全症候群

どんな病気か 洞不全症候群とは、主に 洞結節 右心房の壁と上大静脈の境にある三日月状のもの)の働きが低下することによって脈が遅くなり、そのために脳、心臓、腎臓などの臓器の機能不全が現れる病気です。 心電図的には以下のよう…続きを読む

心室中隔欠損症

どんな病気か 心臓には右心房、右心室、左心房、左心室の4つの部屋がありますが、そのうち右心室と左心室の間を隔てる壁つまり心室中隔に孔あながあいた病気を心室中隔欠損症と呼びます。 原因 遺伝性や家族性が認められるものではな…続きを読む

心サルコイドーシス

どんな病気か サルコイドーシスは、全身のいろいろな臓器に肉芽腫という炎症性の病変が生じて障害を起こす原因不明の病気です。 肺や眼の病気として知られていますが、心臓にも肉芽腫ができて心臓のはたらきを邪魔することがあります。…続きを読む

拡張型心筋症

どんな病気か 拡張型心筋症は、心筋の細胞の性質が変わって、特に心室の壁が薄く伸び、心臓内部の空間が大きくなる病気です。 その結果、左心室の壁が伸びて血液をうまく送り出せなくなり、うっ血性心不全を起こします。左心室の血液を…続きを読む

リウマチ熱

どんな病気か 上気道感染に続発する非化膿性炎症性疾患で、心臓のほかにも関節、皮膚、皮下組織、中枢神経系などに病変が現れます。 約半数の場合で心病変が現れるといわれています。 原因 明らかな原因は不明ですが、A群β型溶血連…続きを読む

急性心膜炎

どんな病気か 心臓を取り巻く心膜の炎症です。急速に心タンポナーデ(コラム)という状態が進行し、生命に危険が及ぶ場合があるので、迅速な診断が要求されます。 原因 原因のわからない症例(特発性)もしばしばみられます。 ウイル…続きを読む

大動脈弁狭窄症

どんな病気か 大動脈弁に狭窄が起こると、左心室から大動脈に血液を十分に押し出せなくなってしまいます。 また、左心室の内圧が上昇し、これに対応するため左心室の心筋(心臓の筋肉)が肥大します。心腔はあまり拡張しません(求心性…続きを読む

僧房弁狭窄症

どんな病気か 僧帽弁が狭窄して十分に開かれなくなるために、左心房から左心室に血液が流れ込みにくくなってしまう病気です。 原因 ほとんどがリウマチ熱の後遺症として、リウマチ熱に罹患後、少なくとも2年以上かけて発症します。 …続きを読む