よく検索されるキーワード :

寄稿コラム 第14回『その足のしびれは本当に坐骨神経痛なのか?』

波田野 征美 先生

『以前から腰が重かったり、痛かったりしたけど     最近、たまに脚にシビレが出るなぁ。座骨神経痛ってやつかな?』   そういう方は大勢いるかと思います。   中にはすでに病院に行ってお医者さんに診察…続きを読む

高齢者の肺炎は注意必要!

注意したい高齢者の肺炎 肺炎による死亡者の96.5%を、65歳以上の高齢者が占めています。 その理由として、高齢になるほど体力も免疫力も少しずつ低下するため、細菌やウイルスによる感染症にかかりやすいこと。また、さまざまな…続きを読む

閉塞性動脈硬化症の予防は日頃の運動

動脈硬化は血管の老化ともいわれ、誰にでも起こります。ただ。老化の速度は、人によってかなり違います。 日ごろから生活に気をつけ、動脈硬化になりにくくすることが、閉塞性動脈硬化症の予防につながります。 特に、この病気は脚に症…続きを読む

狭心症と心筋梗塞

混同されやすい狭心症と心筋梗塞の違い 狭心症と心筋梗塞は、大きく違う疾患です。 とくに心筋梗塞は命を落とすこともありますので、違いを知っておくことも大切です。 まず狭心症の発作は坂道や階段を上がったときに起こりやすく、胸…続きを読む

重度な呼吸困難は

重症の呼吸困難は救急車による搬送を! 周りの人が呼吸困難を訴えたときには、まずはどんな呼吸をしているか、胸の痛みなどがないか、意識のレベルなどを確認するようにしましょう。 とくに、意識がもうろうとしていたり、呼吸が極端に…続きを読む

脈と心

脈拍と心拍の関係は? 脈拍は、心拍動が血管に伝わった現象です。 正常な状態では、脈拍と心拍は一致しており、心拍が早くなると頻脈に、心拍が遅くなると除脈として感じられます。心臓の拍動が不規則になる脈拍も、不規則な間隔で検知…続きを読む

癌性胸膜炎

どんな病気か がんが胸膜に 播種(ばらまかれること)し、胸水がたまる病気です。 原因 がん性胸膜炎を引き起こす悪性腫瘍としては肺がんが最も多く、次いで胃がん、乳がん、卵巣がん、 膵、悪性胸膜 中皮腫などが頻度の高い原因で…続きを読む

胸膜炎

どんな病気か 胸膜とは、肺の表面をおおう臓側胸膜と、胸壁、横隔膜、縦隔をおおう壁側胸膜からなっています。 両胸膜に囲まれた部分が胸膜腔で、ここに胸水がたまる病気を胸膜炎と呼びます。 原因 胸膜炎の原因としては、感染症、悪…続きを読む

肺アミロイドーシス

どんな病気か アミロイドと呼ばれる特殊な蛋白が、全身のさまざまな臓器に沈着してくる病態です。病気が全身に起こることはオーシスといわれるので、アミロイドーシスといいます。 原因 疾患の分類は、(1)アミロイドの沈着が全身性…続きを読む

細菌性肺炎

どんな病気か 肺炎は、気管支より末梢の酸素と二酸化炭素を交換する肺胞と呼ばれる部位に起こる感染に伴う炎症、と定義されます。 肺胞は気道とつながっているので、同時に気管支炎も起こします。肺炎では肺胞にまで微生物が侵入し、そ…続きを読む