よく検索されるキーワード :

胸膜炎

どんな病気か 胸膜とは、肺の表面をおおう臓側胸膜と、胸壁、横隔膜、縦隔をおおう壁側胸膜からなっています。 両胸膜に囲まれた部分が胸膜腔で、ここに胸水がたまる病気を胸膜炎と呼びます。 原因 胸膜炎の原因としては、感染症、悪…続きを読む

中葉症候群

どんな病気か 右中葉気管支あるいは 左舌区気管支が塞がって、中葉、舌区が拡張不全を起こした状態をいいます。 原因 右中葉気管支あるいは左舌区気管支は走行が長く、周囲にリンパ節があるため、解剖学的にふさがりやすいと考えられ…続きを読む

肺アミロイドーシス

どんな病気か アミロイドと呼ばれる特殊な蛋白が、全身のさまざまな臓器に沈着してくる病態です。病気が全身に起こることはオーシスといわれるので、アミロイドーシスといいます。 原因 疾患の分類は、(1)アミロイドの沈着が全身性…続きを読む

じん肺(珪肺症、石綿肺)

どんな病気か 空気中に浮遊する微粒子(約1~5μm)である粉じんを肺に吸入することによって肺に生じる病気で、肺内に線維性病変などをつくります。 多くは、粉じんを吸入する環境ではたらく場合に発症することで、職業性疾患に分類…続きを読む

ウィルス性肺炎

どんな病気か ウイルスによる肺の病気は「かぜ症候群」として広く知られています。 その多くは自然に治癒しますが、なかには下気道へと進展し肺炎を合併することがあります。 肺炎の原因には、(1)ウイルスそのものが肺炎を起こす場…続きを読む

肺真菌症

どんな病気か 近年、患者層が高齢化し、ステロイドホルモン薬に代表される免疫抑制薬の投与、さらに臓器移植などの高度医療の結果、免疫状態の不良な宿主に発症する病気です。 カンジダ、アスペルギルス、クリプトコッカス、ムーコルの…続きを読む

細菌性肺炎

どんな病気か 肺炎は、気管支より末梢の酸素と二酸化炭素を交換する肺胞と呼ばれる部位に起こる感染に伴う炎症、と定義されます。 肺胞は気道とつながっているので、同時に気管支炎も起こします。肺炎では肺胞にまで微生物が侵入し、そ…続きを読む

急性気管支炎

どんな病気か 気管支は、線毛の生えた上皮と粘液を分泌する細胞(杯細胞)に覆われた空気の通り道です。 ここを呼吸のたびに外界からの 塵ちりや微生物を含んだ空気が通過するわけですが、侵入したこれらの異物は、分泌された粘液にか…続きを読む

マルファン症候群

どんな病気か 体を構成する細胞と細胞や、組織と組織をつなぐ結合組織に、異常を来す遺伝性の疾患です。 主に骨格系、眼、心臓血管系に病変が認められ、特徴ある体型を示しています。 生命に関わるのは大動脈の病変です。血管壁の結合…続きを読む

大動脈炎症候群

どんな病気か 大動脈およびその主要な分枝に生じる原因不明の血管炎で、炎症の結果、血管の 狭窄、閉塞、拡張を来し、血流障害が生じます。 手首の動脈の脈が触れないことがよくあり、脈なし病とも呼ばれています。また、最初の報告者…続きを読む