よく検索されるキーワード :

2型糖尿病と筋肉の関係

筋肉と2型糖尿病  外で運動をしたくても、天気の悪い日や寒さ暑さの厳しいときには、できないことも少なくありません。 そんな日が続くと、どうしても運動不足気味に。そういうときは、家庭で簡単にできる「筋トレ(筋肉トレーニング…続きを読む

高血圧と脳梗塞

高血圧と隠れ脳梗塞 隠れ脳梗塞の大半を占めるラクナ梗塞は、なぜできるのでしょうか。その原因として、もっとも重視されているのが高血圧です。 一般に、血圧(とくに収縮期血圧)が高いほど、脳卒中(脳梗塞や脳出血など)による死亡…続きを読む

糖尿病予防のためにカルシウムを!

糖尿病予防のために有効なものがあります!  糖尿病の患者さんの中には、カルシウムが糖尿病(2型)の改善に大切なことを知っている方もおられることでしょう。でも、血糖値が少し高めといわれている予備軍の方など、一般の方にはまだ…続きを読む

若い女性だけじゃない貧血!

中高年も貧血に注意を  一般に貧血は、若い女性によくみられる症状です。そのため中高年の、特に男性の場合には、「自分は貧血とは無縁」と思い込んでいる人が多いのではないでしょうか。 例えば、なんとなくだるい、疲れやすいといっ…続きを読む

閉塞性動脈硬化症の予防は日頃の運動

動脈硬化は血管の老化ともいわれ、誰にでも起こります。ただ。老化の速度は、人によってかなり違います。 日ごろから生活に気をつけ、動脈硬化になりにくくすることが、閉塞性動脈硬化症の予防につながります。 特に、この病気は脚に症…続きを読む

低血圧に基準なし。自分のタイプを知っておく必要あり!

 やる気はあるのにからだがだるい、疲れてすぐ横になりたくなる…ほかに病気がないのに、そんな症状が続く場合は、低血圧のせいかもしれません。 低血圧の症状にはそのほか、めまい、頭痛、肩こり、耳鳴り、不眠、胃もたれ、吐き気、発…続きを読む

不整脈はなぜ起こる

不整脈はなぜ起こる気にしすぎるのはストレスか?  夏から秋にかけては疲れやストレスがたまり、体調をくずしやすい季節です。 そんなときに注意したいのが、不整脈です。 不整脈がみつかると、ほとんどの人は「心臓の病気」を心配し…続きを読む

高血圧で注意が必要なこと

日常生活で気を付けたいこと 高齢者の高血圧では、温度差や水分不足などちょっとしたことが引き金となり、脳卒中や心臓病を起こしやすい傾向があります。日常生活では、次のことに注意しましょう。 冬の入浴時やトイレに気を付ける 冬…続きを読む

高齢者と高血圧の関係

高齢者と高血圧  高齢になるほど、高血圧の人が増えてきます。 例えば高血圧の患者数を年代別にみますと、30歳代では男性23.1%(女性 7.6%)であるのに対し、40歳代では40.4%(20.8%)、50歳代では51.3…続きを読む

インフルエンザの合併症に要注意!

インフルエンザは合併症にも注意を 重症例のインフルエンザには、合併症がとても注意が必要です。 とくに気を付けたいのは肺炎で、インフルエンザによる死亡の最大の原因となっています。 高熱がなかなか引かず、呼吸困難やチアノーゼ…続きを読む