よく検索されるキーワード :

肺血栓塞栓症

どんな病気か 心臓から肺へ血液を運ぶ血管である肺動脈に、塞栓子(血液の塊、脂肪の塊、空気、腫瘍細胞など)が詰まり、肺動脈の流れが悪くなったり閉塞してしまう病気を広く肺塞栓症といいます。このなかで血液の塊(血栓)が原因で起…続きを読む

肺性心

どんな病気か 肺性心とは、肺の病気が原因で肺での血液の流れが悪くなり、肺へ血液を送り出している右心室に負担がかかって、右心室が大きくなったり(右室拡大)、右心室のはたらきが悪く(右心不全)なった状態です。もともとの心臓病…続きを読む

間質性肺炎

どんな病気か さまざまな原因により生じる、間質を主とする疾患です。間質性肺炎と対比して使われる呼び名として、細菌性肺炎を代表とする肺胞腔内を主とする肺胞腔内性肺炎があります。また進行して炎症組織が線維化したものは肺線維症…続きを読む

慢性閉塞性肺疾患

どんな病気か 慢性閉塞性肺疾患(以下、COPDと略)は、たばこ煙を主とする有毒物質を長期間吸入することによって生じる肺の炎症による病気です。主に肺胞系の破壊が進行して気腫型(肺気腫病変優位型)になるものと、主に気道病変が…続きを読む

気管支喘息

どんな病気か? 気管支喘息とは、気管支の炎症により肺への空気の吸入・呼出が困難になる病気です。 この症状は、発作性に起こることが多く、非常に強い呼吸困難が起こる時もあり、症状が消えてしまう時もあります。急に症状の変化があ…続きを読む

肺結核

どんな病気か 結核はあらゆる臓器に感染して障害を与える全身の疾患ですそれは、活動性肺結核の患者さんが咳をした際、しぶきとなって排出された結核菌が空気中に漂い、その空気を身近な人が吸うことで感染します。 しぶきは結核菌と水…続きを読む