よく検索されるキーワード :

関節リウマチに注意

こんな症状には注意したい 関節リウマチの患者は、女性が7~8割を占めています。理由については、女性ホルモンが関係していると考えられていますが、まだはっきりとは解明されていません。また年齢面でも、比較的若いころから発症する…続きを読む

変形性膝関節症の予防!

 変形性関節症を予防しよう 変形性関節症の予防のポイントは、次の2つです。 1.関節に負担をかけない生活をする  2.運動で関節を柔軟にし、さらに周辺の筋肉を強化する 関節に負担をかけない生活とは 肥満気味の人は体重を減…続きを読む

関節痛になりやすい?

こんな人が変形性関節症になりやすい 変形性関節症は、老化が主な要因だけに、加齢とともにだれにでも起こりえます。ただし、次のような人にはとくに起こりやすいので、注意しましょう。 肥満気味の人 肥満になるとひざにかかる負担も…続きを読む

歩いて脳を鍛える

歩くと脳が元気になる。脳を鍛えることができるんです! 体を動かすことが脳を元気にする例は、ほかにもあります。たとえば歩くこと(ウォーキング)もそのひとつ。歩くと、足の筋肉(とくにバランスに関係する遅筋)の動きが脳を刺激し…続きを読む

こむら返りの意外な原因

いろいろな病気や薬がこむら返りを起こす 夜中などに突然訪れるこむら返り原因にはいろいろなことがあります。 健康な人でも、日中に脚の筋肉を使いすぎると、眠っている間にこむら返り。激しい運動や長時間の歩行、水泳のあとになるの…続きを読む

究極のスクワット

和式トイレは究極のスクワットといえます! 最近では和式トイレが少なくなりました。しかしこれこそ究極のスクワットともいえるでしょう。 膝と股関節を同時に曲げる動作は、姿勢を維持するために腹圧を高め、姿勢を保持します。腹圧が…続きを読む

o脚と捻挫

O脚の人は捻挫をしやすい あなたはO脚?X脚? O脚の人の足首にある足関節は、関節面が内側に向いて傾斜していて、靴のかかとが外側からすり減っていきます。 このような足関節では、外側の靱帯が緩くなり、関節がぐらつきやすく捻…続きを読む

巻き爪治療はあきらめないで

進化した巻き爪の治療法!つらい痛みが軽減? これまで治療が困難だった、重症な巻き爪や陥入爪。 しかし最近では、「マチワイヤ」や「マチプレート」という方法で、高い治療効果が得られるようになりました。 これらは、変形してもも…続きを読む

平衡感覚を養う

めまいに役立つ日常生活の工夫 めまいの治療の一環として平衡訓練というものがありますが、朝起きてから夜寝るまでの日常生活の動作が、全て平衡訓練に繋がっています。 例えば、洗顔時に目を閉じて直立したり、片足だけで立つ練習をし…続きを読む

神経ベーチェット病

どんな病気か ベーチェット病は全身の病気で、次にあげる特徴的な4つの主症状を示します。 (1)口腔粘膜の再発性アフタ性 潰瘍 (2)皮膚病変:痛みを伴う 結節性紅斑様の皮疹や 毛嚢炎が多く、また患者さんの皮膚は刺激に敏感…続きを読む