よく検索されるキーワード :

変形性膝関節症を起こす「半月板損傷」

日本人の患者の多くは、原因がはっきりしない一次性の変形性膝関節症ですが、膝の既往歴やリウマチなどの病気がある場合は、原因がはっきりした二次性が疑われます。 中でも、半月板損傷(はんげつばんそんしょう)は、気をつけたい病気…続きを読む

外反母趾の対処法

自分に合った靴で痛みをやわらげる 外反母趾になったときに、前と同じような靴を履いていては症状が 悪化する一方です。サイズや横幅、かかとのフィット感などを再度確認するようにしましょう。シューフィッターがいる靴販売店で足の形…続きを読む

外反母趾の予防法

正しい歩き方でウォーキングをする 正しい姿勢で歩く習慣をつけたり、足の筋力を強化することは外反母趾の予防になります。まず、手を振りながら少し大股で歩き、かかとから着地しましょう。こうすると自然と背筋が伸びます。さらに、上…続きを読む

骨盤の歪みを予防しよう!

骨盤ゆがみを予防する 骨盤をリセットしても、筋肉量が減少していたり、日常の姿勢が良くないと、元に戻ってしまいます。ここでは骨盤と関連が深い、腹筋と大腰筋を維持する運動と、日常の姿勢についての注意を紹介します。 1.だれで…続きを読む

柔軟性とバランス向上で転倒予防

バランスや柔軟性で転倒を予防しましょう! 転倒のきっかけは、よろけたり、つまずいたりすることです。 その背景には、加齢によるバランス感覚や柔軟性の低下があります。ここでは効果の高い方法をご紹介! バランス感覚を高める バ…続きを読む

転倒予防は日々の運動から

骨や筋肉を強化し転倒を予防 転倒や将来のドミノ骨折を予防するには、どのような運動が効果的かを知っておきましょう。 加齢による運動器の機能障害には、大別すると「骨の老化、筋力の減衰、バランス感覚の減退、柔軟性の低下」などの…続きを読む

高齢者の交通事故に注意

50歳を超えたら交通事故に注意  世界でも屈指の長寿国である日本では、50歳代や60歳代は「まだまだ若い」と思われています。実際に仕事や家事をばりばりこなし、見た目も若い方が多いのですが、その一方で「50歳を超えたら交通…続きを読む

転倒予防には足腰を鍛えよ!

足腰を鍛えて予防を いすから立ち上がるとき、無意識に「ヨイショ」といっていたら、それは足腰の衰えの始まりです。立ち上がるときにいすのひじに手を置いたり、テーブルに手をつくのも、同じことです。 もし、そんな傾向がみられたら…続きを読む

股関節痛のワンポイントケア

股関節の痛み。ワンポイント・ケア! 股関節痛の改善には、生活上の注意も大切です。 洋式の生活(ベッド、洋式トイレ、いす)に切り替える……洋式生活のほうが、股関節への負担が少なく、痛みの軽減に役立ちます。 温める……お風呂…続きを読む

最近増えている股関節症について

増えている変形性股関節症 股関節の障害を放置していると、クッションともいえる軟骨部分がすり減って炎症を起こし、痛みを感じるようになります。それが最近増えている変形性股関節症です。 原因の多くは、先天性のものです。もともと…続きを読む