よく検索されるキーワード :

食事で頭痛を予防する

食品や料理のなかには、頭痛の誘因となるものもあれば、頭痛の予防に有効なものもあります。気にし過ぎはよくありませんが、知識を身につけて上手に工夫しましょう。 食べ物の上手な選び方 片頭痛を起こしにくくする栄養素として、マグ…続きを読む

頭痛の予防法と対処法

■片頭痛の予防法 1)頭痛日と環境をチェック たとえば人ごみや睡眠不足など、どのような環境が重なったときに片頭痛が起きるかを記録しておくことで、原因となる環境を特定し、該当する時期にそうした環境を避けるようにします。 2…続きを読む

高齢者の熱中症には注意が必要!

夏の暑い日が続いておりますが、全国各地で熱中症によるニュースが多く報道されておりますが、何故、運動量の少なく汗をかく量の少ないはずの高齢者の報道が多く有るのでしょうか? 人間の体に占める水分の割合は60%もあります。 し…続きを読む

片頭痛の誘因と注意したい病気

女性で最も多い誘因は「月経」であることがわかっています。 月経が始まる数日前から痛みが起きるという人が多いことから、片頭痛には女性ホルモンが重要な働きをしていると考えられます。それ以外では、「睡眠不足・睡眠過多」「天候の…続きを読む

見逃すと生命にかかわる頭痛を知ろう!

病気のサインは数多くありますが、私たちが最も不安になる症状の1つが“頭痛”なのでは…。 その頭痛には上手に付き合わざるを得ない『機能性頭痛』と、脳やその他の部位の疾患のサインとして現れる『症候性頭痛』がありま…続きを読む

増えている「脳梗塞」、減っている「脳出血」

脳卒中とは? 脳の血管がつまってそこから先に血液が流れなくなるのが「脳梗塞」、脳の血管が破れて脳の中に出血するのが「脳出血」です。これらを合わせて「脳卒中」と言います。脳卒中は日本人の3大死因の1つで、7-8人に1人はこ…続きを読む

脳梗塞の治療法

脳梗塞の治療法は時期によって大きく異なります。脳梗塞の治療は手術治療を行うより、点滴治療や内服治療といった内科的な治療が一般的。薬物治療だけでなく、リハビリテーションを組み合わせることが非常に大事です。 脳梗塞になると手…続きを読む

肺性脳症

どんな病気か 肺の機能不全により中枢神経症状を起こす状態をいいます。肺は呼吸をする臓器なので、呼吸ができなくなると、肺の動脈の二酸化炭素(CO2)が上昇し、酸素が低下します。 したがって、肺性脳症には、二酸化炭素上昇によ…続きを読む

神経ベーチェット病

どんな病気か ベーチェット病は全身の病気で、次にあげる特徴的な4つの主症状を示します。 (1)口腔粘膜の再発性アフタ性 潰瘍 (2)皮膚病変:痛みを伴う 結節性紅斑様の皮疹や 毛嚢炎が多く、また患者さんの皮膚は刺激に敏感…続きを読む

脳腫瘍

どんな病気か 頭蓋骨のなかにできる腫瘍です。体のほかの部位にできたがんが転移してくる転移性脳腫瘍と、脳そのものから腫瘍ができる 原発性脳腫瘍に分類されます。 原発性脳腫瘍は、さらに良性と悪性とに分けられます。 診断は、手…続きを読む