よく検索されるキーワード :

狭心症と心筋梗塞

混同されやすい狭心症と心筋梗塞の違い 狭心症と心筋梗塞は、大きく違う疾患です。 とくに心筋梗塞は命を落とすこともありますので、違いを知っておくことも大切です。 まず狭心症の発作は坂道や階段を上がったときに起こりやすく、胸…続きを読む

これって喘息?

喘息と間違いやすい疾患。区別するポイントは? 喘息のように、せきやたんが出る疾患は少なくありません。 肺炎などのように高熱が出て、膿のような色のたんが出る場合は見分けがつきやすいのですが、肺がん、心臓喘息といわれる肺水腫…続きを読む

重度な呼吸困難は

重症の呼吸困難は救急車による搬送を! 周りの人が呼吸困難を訴えたときには、まずはどんな呼吸をしているか、胸の痛みなどがないか、意識のレベルなどを確認するようにしましょう。 とくに、意識がもうろうとしていたり、呼吸が極端に…続きを読む

脈と心

脈拍と心拍の関係は? 脈拍は、心拍動が血管に伝わった現象です。 正常な状態では、脈拍と心拍は一致しており、心拍が早くなると頻脈に、心拍が遅くなると除脈として感じられます。心臓の拍動が不規則になる脈拍も、不規則な間隔で検知…続きを読む

息切れの原因は心臓?肺?

その息切れ、心臓が原因?肺が原因? 日頃からよく息切れするような場合は、心臓か肺に問題がある可能性があります。そこで、それぞれの特徴から、どちらに原因があるのか見極めることも大切です。 まず心臓に原因がある場合、 (1)…続きを読む

膿胸

どんな病気か 胸膜の感染症により、胸腔内に 膿性の液体がたまったものです。 原因 肺炎や肺膿瘍が胸膜に広がり、細菌が胸腔内に侵入して発症することが多く、起炎菌としては、黄色ブドウ球菌、肺炎桿菌、ストレプトコッカスミレリ、…続きを読む

胸膜炎

どんな病気か 胸膜とは、肺の表面をおおう臓側胸膜と、胸壁、横隔膜、縦隔をおおう壁側胸膜からなっています。 両胸膜に囲まれた部分が胸膜腔で、ここに胸水がたまる病気を胸膜炎と呼びます。 原因 胸膜炎の原因としては、感染症、悪…続きを読む

肺アミロイドーシス

どんな病気か アミロイドと呼ばれる特殊な蛋白が、全身のさまざまな臓器に沈着してくる病態です。病気が全身に起こることはオーシスといわれるので、アミロイドーシスといいます。 原因 疾患の分類は、(1)アミロイドの沈着が全身性…続きを読む

じん肺(珪肺症、石綿肺)

どんな病気か 空気中に浮遊する微粒子(約1~5μm)である粉じんを肺に吸入することによって肺に生じる病気で、肺内に線維性病変などをつくります。 多くは、粉じんを吸入する環境ではたらく場合に発症することで、職業性疾患に分類…続きを読む

ウィルス性肺炎

どんな病気か ウイルスによる肺の病気は「かぜ症候群」として広く知られています。 その多くは自然に治癒しますが、なかには下気道へと進展し肺炎を合併することがあります。 肺炎の原因には、(1)ウイルスそのものが肺炎を起こす場…続きを読む