よく検索されるキーワード :

心サルコイドーシス

どんな病気か サルコイドーシスは、全身のいろいろな臓器に肉芽腫という炎症性の病変が生じて障害を起こす原因不明の病気です。 肺や眼の病気として知られていますが、心臓にも肉芽腫ができて心臓のはたらきを邪魔することがあります。…続きを読む

大動脈弁閉鎖不全

どんな病気か 大動脈弁の閉鎖不全により、左心室から上行大動脈に押し出された血液が再び拡張期に左心室に逆流してしまうために、左心室は拡張し、肥大します(遠心性肥大)。 原因 原因としてはリウマチ性、二尖弁、感染性心内膜炎な…続きを読む

僧房弁閉鎖不全症

どんな病気か 僧帽弁の閉鎖が損なわれ、左心室から大動脈に押し出される(駆出)べき血液の一部が、再び収縮期に左心房に逆流してしまう状態です。 したがって大動脈への駆出量が減ってしまいます。左心室は容量が増加して拡大し、また…続きを読む

急性散在性脳脊髄炎

どんな病気か 感染後やワクチン接種後に、まれに脳や 脊髄せきずいなどの中枢神経の全体を急性に侵すまれな炎症性 脱髄だつずい疾患です。 原因 麻疹、 風疹、 水痘、インフルエンザなどのウイルス感染後や、まれではありますがワ…続きを読む

小脳出血・小脳梗塞

どのような病気か 小脳には、体の運動(手足の動き、しゃべるための口・舌・のどの動き、眼の動きなど)をスムーズにする機能と、体のバランスを保つ機能とがあります。 そのため小脳が侵されると、手足の運動のぎこちなさや、ろれつの…続きを読む

脳出血

どんな病気か 脳出血とは脳内の血管が何らかの原因で破れ、脳のなか(大脳、小脳および 脳幹の脳実質内)に出血した状態をいいます。 そのために意識障害、運動麻痺、感覚障害などの症状が現れます。 血腫が大きくなると 脳浮腫によ…続きを読む

くも膜下出血

どのような病気か 脳はに外側から 硬膜、くも膜、 軟膜の3枚の膜で覆われています。くも膜の下(内側)には 脳脊髄液という液体がありますが、この部分に出血するのがくも膜下出血です。 働き盛りの人に起こり、死亡率も高い病気で…続きを読む

過換気症候群

どんな病気か 過換気とは、呼吸が深くかつ速くなることです。過換気により血中の二酸化炭素が排出され、血液がアルカリ性になります(呼吸性アルカローシス)。このため、しびれ、けいれん、意識混濁などの神経・筋肉症状を示す病態です…続きを読む