よく検索されるキーワード :

悪くなる前に対策を!夏バテの解消法!

日中の暑さに合わせ、夜も寝苦しい日が続きますが、バテてきませんか?夏バテの解消法は日々のケアから始まります。日常生活から出来る予防策をしっかり行い、この暑い夏をバテずに乗り切りましょう! 日常生活でできる予防法 ・栄養価…続きを読む

夏バテが引き起こす症状。要注意!!

夏バテが引き起こす疾患 ・夏風邪 夏バテによる免疫力の低下によって、夏風邪にかかることがあります。特徴は、冬の風邪と違ってせきやたんはあまり出ないことが多く、のどの強い痛みと下痢を引き起こしやすいことです。それに加え、微…続きを読む

夏バテの原因は?

常に暑い日が続く今日このごろ。夏バテの日常生活から考えられる原因は? ・室内外の温度差による自律神経の乱れ 猛暑の屋外から、エアコンで冷えた室内に戻るときなどの急激な温度差は体力を消耗し、夏バテの原因になります。さらに冷…続きを読む

夏バテになってませんか?

今年も続く、暑い日。そろそろバテて来ませんか? 夏バテとは、体がだるいや食欲が無いなどの症状が起こりやすいのが夏バテです。その原因は様々なものがあります。 冷たいものばかりを食べて内臓が冷えたり、暑くてサッパリしたものば…続きを読む

高齢者の熱中症には注意が必要!

夏の暑い日が続いておりますが、全国各地で熱中症によるニュースが多く報道されておりますが、何故、運動量の少なく汗をかく量の少ないはずの高齢者の報道が多く有るのでしょうか? 人間の体に占める水分の割合は60%もあります。 し…続きを読む

低血圧に基準なし。自分のタイプを知っておく必要あり!

 やる気はあるのにからだがだるい、疲れてすぐ横になりたくなる…ほかに病気がないのに、そんな症状が続く場合は、低血圧のせいかもしれません。 低血圧の症状にはそのほか、めまい、頭痛、肩こり、耳鳴り、不眠、胃もたれ、吐き気、発…続きを読む

とても危険な脱水

脱水症状の原因と特徴 運動を行うと体温が上昇しますが、身体は汗をかくことで上がった体温をもとの状態に戻すように調節します。汗をかくために血液は皮膚に送られますが、運動強度があがると皮膚だけではなく動きの激しい筋肉にも酸素…続きを読む

吐き気とめまい

吐き気とめまいは密接な関係? めまいが起きるときは、たいてい吐き気や嘔吐、冷汗といった症状をともないます。 これは自律神経の乱れによるもので、まとめて「自律神経症状」と呼ばれています。自律神経は、内臓や血管、分泌腺などに…続きを読む

ウィルス性肺炎

どんな病気か ウイルスによる肺の病気は「かぜ症候群」として広く知られています。 その多くは自然に治癒しますが、なかには下気道へと進展し肺炎を合併することがあります。 肺炎の原因には、(1)ウイルスそのものが肺炎を起こす場…続きを読む

心室中隔欠損症

どんな病気か 心臓には右心房、右心室、左心房、左心室の4つの部屋がありますが、そのうち右心室と左心室の間を隔てる壁つまり心室中隔に孔あながあいた病気を心室中隔欠損症と呼びます。 原因 遺伝性や家族性が認められるものではな…続きを読む