よく検索されるキーワード :

脳震盪は何が怖いの?繰り返すことで後遺症に

以前は重篤な頭部外傷などに比べて一過性のものとして、比較的軽く考えられていましたが、繰り返し受傷することで長期的な後遺症があることが知られてきたため、現在では非常に慎重な対処が求められています。実際にアメリカではNFL(…続きを読む

貧血の改善

鉄分を効率良くとるには ほうれん草や小松菜、豆類などの野菜に含まれる鉄分は非ヘム鉄といい、体への吸収率は1~6%と非常に少ないのです。 一方肉類に含まれているヘム鉄の吸収率は10~20%と、大きな差があります。 そのため…続きを読む

吐き気とめまい

吐き気とめまいは密接な関係? めまいが起きるときは、たいてい吐き気や嘔吐、冷汗といった症状をともないます。 これは自律神経の乱れによるもので、まとめて「自律神経症状」と呼ばれています。自律神経は、内臓や血管、分泌腺などに…続きを読む

脳梗塞は予兆がある!

脳梗塞のサインを見逃すな! 脳梗塞を起こした人の約3割は、本格的な発作の前触れにふらつきなどの発作を体験しています。 ふらつき以外にも、体の半身がしびれたり、力が入らなくなったり、物が二重に見えるなどの脳梗塞に似た症状が…続きを読む

薬剤誘発性頭痛って

鎮痛剤の複数服用による、薬剤誘発性頭痛 片頭痛の痛みを抑えようとするあまりに、複数の鎮痛剤を服用したり、連日のように鎮痛剤を飲んでいると、かえって痛みを感じやすくなり、慢性的に頭痛を感じる薬剤誘発性頭痛を招くことになって…続きを読む

大動脈炎症候群

どんな病気か 大動脈およびその主要な分枝に生じる原因不明の血管炎で、炎症の結果、血管の 狭窄、閉塞、拡張を来し、血流障害が生じます。 手首の動脈の脈が触れないことがよくあり、脈なし病とも呼ばれています。また、最初の報告者…続きを読む

心室頻拍

どんな病気か 前述の 心室性期外収縮が3つ以上連続して現れた場合を心室頻拍(VT)といいます。 もともと心臓に病気がなく、3連発程度の心室頻拍なら心配ないこともありますが、心臓に病気があったり、連発の数が多かったりする場…続きを読む

心房細動

どんな病気か 心房細動は、心房が1分間に450~600回の頻度で不規則に興奮し、その興奮波が 房室結節へ無秩序に伝わるために、心室興奮は確実に不規則になる不整脈です。 心房細動が絶対性不整脈といわれるゆえんです。 房室結…続きを読む

多発性硬化症

どんな病気か 多発性硬化症(MS)という名称は「脳や脊髄に多発性の硬い病巣がみられる病気」という意味からつけられています。 この病巣は 脱髄病変といい、神経線維を覆っている髄鞘が主に障害されています。 この病変が大脳、 …続きを読む

小脳出血・小脳梗塞

どのような病気か 小脳には、体の運動(手足の動き、しゃべるための口・舌・のどの動き、眼の動きなど)をスムーズにする機能と、体のバランスを保つ機能とがあります。 そのため小脳が侵されると、手足の運動のぎこちなさや、ろれつの…続きを読む