よく検索されるキーワード :

秋の夜長、疲れ目に注意!

日中の暑さも感じることも無く、朝夕が寒くなり、日が暮れるのが早くなってきました。暗くなるのが早い と、帰宅時間も早くなるそうです。そして、自宅での長い夜を、読書やパソコ ンで費やす人も多いことでしょう。 読書にしろ、パソ…続きを読む

1日の仕事終わりに眼の疲労を解消!

デスクワーク中心の仕事や、受験勉強・テスト勉強をするときに 長時間になるに連れてやってくる【目の疲れ】 【目の疲れ】を感じた時に自然と目頭を抑えてしまうことありませんか? この行為は、目の疲れを取るに効果があるようです。…続きを読む

頭痛に陥りやすい食事の摂り方

食生活で絶対にしてはいけないのは極端なダイエットです。空腹は頭痛を誘発しますし、1つのものを食べ続けるなどの偏ったダイエットを続けて貧血になると、頭痛の回数が増えていきます。 片頭痛の人は、毎日栄養バランスの良い食事を規…続きを読む

コーヒーと頭痛。

コーヒーに含まれているカフェインは、頭痛を抑える働きもあるのですが、飲み過ぎると逆に頭痛を引き起こす場合があります。 コーヒーはふだんから1日に3杯程度に抑え、飲み過ぎないようにしましょう。また、平日に5~6杯以上も飲む…続きを読む

片頭痛と緊張型頭痛

 脳の血管が拡がって痛む「片頭痛」 頭の周りの筋肉が緊張して痛む「緊張型頭痛」 何らかの理由で脳の血管が急激に拡張して起きるのが「片頭痛」です。 脳の血管が拡張することで、周囲の三叉(さんさ)神経を刺激し、刺激で発生する…続きを読む

頭痛の予防法と対処法

■片頭痛の予防法 1)頭痛日と環境をチェック たとえば人ごみや睡眠不足など、どのような環境が重なったときに片頭痛が起きるかを記録しておくことで、原因となる環境を特定し、該当する時期にそうした環境を避けるようにします。 2…続きを読む

高齢者の熱中症には注意が必要!

夏の暑い日が続いておりますが、全国各地で熱中症によるニュースが多く報道されておりますが、何故、運動量の少なく汗をかく量の少ないはずの高齢者の報道が多く有るのでしょうか? 人間の体に占める水分の割合は60%もあります。 し…続きを読む

突然死と関係する「早朝高血圧」

現在、日本では生活習慣病に悩む多くの患者さんがいます。そのうち糖尿病患者は予備軍をも含めると1620万人ともいわれ、その多さに驚かされます。しかし、それよりさらに患者数の多い生活習慣病があります。 それは高血圧。日本人の…続きを読む

片頭痛の誘因と注意したい病気

女性で最も多い誘因は「月経」であることがわかっています。 月経が始まる数日前から痛みが起きるという人が多いことから、片頭痛には女性ホルモンが重要な働きをしていると考えられます。それ以外では、「睡眠不足・睡眠過多」「天候の…続きを読む

男性の貧血は要注意!

貧血というと “女性の20%が貧血患者”といわれるほど女性に多く、そのほとんどは体内の鉄分不足が原因の鉄欠乏性貧血です。一方、男性でも貧血になる人は多くいます。男性の場合、鉄欠乏性貧血患者は少なく、より重い病気のサインと…続きを読む