よく検索されるキーワード :

急な悪寒に肩コリがひどくなる。

体調を崩しやすいこの季節、急な悪寒でブルっと震えることもしばしば。 体調不良の始まりに首や肩がだる重くなることは無いでしょうか? 悪寒の場合は、しっかりと栄養補給と休息が一番です。 しかし、首肩のダルさを解消したい時にど…続きを読む

寄稿コラム 第18回『つらい冷え性を吹きとばせ!』

目川 翼 先生

夏の暑い日が過ぎ、日中も快適に過ごせるようになってきましたが、この夏の暑さも中々の暑さだったのでは無いでしょうか? オフィスや教室では、空調の管理のもと快適な環境で仕事や学業に励まれていた方も多いと思います。 しかし…。…続きを読む

本能性振戦

パーキンソン病と間違えられやすい『本能性振戦』      手の震えがあるので受診し、難病のパーキンソン病と診断されて治療を受けていたら、実は『本能性振戦』だった、というケースがあります。両疾患とも震えが症状に出るので間違…続きを読む

パーキンソン病で注意が必要な点

パーキンソン病において、こんなケースは注意が必要です! 典型的な症状が起こる以前から、前兆ともいえる症状がみられることもあります。 たとえば、以前はスタスタ歩いていた人が、歩くのが遅くなったり、歩幅が狭くなったりするケー…続きを読む

指先を動かすことの効果

指先と脳の密接な関係。 「指先を動かすとボケ予防になる」という話を聞いたことはありませんか。私たちは毎日の生活のなかで、指先を使って細かい作業をしています。パソコンや携帯電話の小さなキーを押すのも、洋服のボタンをとめるの…続きを読む

レイノー病

どんな病気か 動脈は生活環境の変化に応じて、拡張や収縮を繰り返しています。 動脈の収縮が過剰に起こると、発作的に手足の指先の血流が減少し、冷感を感じたり皮膚の色調に変化が生じます。 これをレイノー現象といいます。そのなか…続きを読む

筋ジストロフィー

どんな病気か 筋ジストロフィーの定義は、遺伝性で進行性の筋力低下を示すミオパチー(筋肉病)です。 さまざまな疾患が含まれており、近年、遺伝子異常が明らかにされ、研究が急速に進歩しつつある分野です。 性染色体劣性遺伝病であ…続きを読む

脊髄腫瘍

どんな病気か 脊髄と脳を合わせて中枢神経と呼び、脊髄とは 脊椎(背骨)の内部に存在する中枢神経を示します。 脊髄(中枢神経)は外側から硬膜、くも膜、軟膜と呼ばれる3つの膜に包まれており、脊髄腫瘍とは、脊髄内部の細胞や脊髄…続きを読む

パーキンソン病

どのような病気か 50歳以降に発症することが多く、いくつかの特徴的な症状がみられます。 手足が震える、筋肉がこわばる、動作が遅くなる、歩きづらくなるなどで、徐々に症状が進行し、10数年後には寝たきりになる患者さんもいます…続きを読む

Ⅱ型糖尿病

治療の原則 2型糖尿病は自覚症状に乏しいことが多いのですが、症状の有無にかかわらず適切な治療が必要です。 治療の第1の目的は、糖尿病の代謝異常に伴って起こってくる種々の合併症の発生を予防することです。そのうえで、健康な人…続きを読む