よく検索されるキーワード :

関節リウマチに注意

こんな症状には注意したい 関節リウマチの患者は、女性が7~8割を占めています。理由については、女性ホルモンが関係していると考えられていますが、まだはっきりとは解明されていません。また年齢面でも、比較的若いころから発症する…続きを読む

関節痛になりやすい?

こんな人が変形性関節症になりやすい 変形性関節症は、老化が主な要因だけに、加齢とともにだれにでも起こりえます。ただし、次のような人にはとくに起こりやすいので、注意しましょう。 肥満気味の人 肥満になるとひざにかかる負担も…続きを読む

究極のスクワット

和式トイレは究極のスクワットといえます! 最近では和式トイレが少なくなりました。しかしこれこそ究極のスクワットともいえるでしょう。 膝と股関節を同時に曲げる動作は、姿勢を維持するために腹圧を高め、姿勢を保持します。腹圧が…続きを読む

平衡感覚を養う

めまいに役立つ日常生活の工夫 めまいの治療の一環として平衡訓練というものがありますが、朝起きてから夜寝るまでの日常生活の動作が、全て平衡訓練に繋がっています。 例えば、洗顔時に目を閉じて直立したり、片足だけで立つ練習をし…続きを読む

甲状腺機能低下症

どんな病気か 甲状腺ホルモンは代謝を亢進させ、運動および精神機能を活発にさせるホルモンです。 甲状腺機能低下症はこのホルモンの不足により甲状腺機能が低下する状態で、全身の臓器の機能低下が起こる病気です。 原因 甲状腺その…続きを読む

中枢神経原発悪性リンパ腫

どんな病気か 頭のなかだけにできた悪性リンパ腫です。まれな 腫瘍と思われていましたが、最近その発生が増えています。 後天性免疫不全症候群の患者さんでは、一般の人に比べ1600倍の発生があります。男性にやや多く、50~60…続きを読む

神経膠腫

どんな病気か 脳の神経膠細胞から発生する 腫瘍です。脳腫瘍全体の約25%を占めます。 40~60代の壮年に発生することが多いのですが、小児でもその発生は認められます。成人の場合は大脳の前頭葉、 側頭葉、 頭頂葉に多く、小…続きを読む

筋ジストロフィー

どんな病気か 筋ジストロフィーの定義は、遺伝性で進行性の筋力低下を示すミオパチー(筋肉病)です。 さまざまな疾患が含まれており、近年、遺伝子異常が明らかにされ、研究が急速に進歩しつつある分野です。 性染色体劣性遺伝病であ…続きを読む

脊髄腫瘍

どんな病気か 脊髄と脳を合わせて中枢神経と呼び、脊髄とは 脊椎(背骨)の内部に存在する中枢神経を示します。 脊髄(中枢神経)は外側から硬膜、くも膜、軟膜と呼ばれる3つの膜に包まれており、脊髄腫瘍とは、脊髄内部の細胞や脊髄…続きを読む

パーキンソン病

どのような病気か 50歳以降に発症することが多く、いくつかの特徴的な症状がみられます。 手足が震える、筋肉がこわばる、動作が遅くなる、歩きづらくなるなどで、徐々に症状が進行し、10数年後には寝たきりになる患者さんもいます…続きを読む