よく検索されるキーワード :

大動脈炎症候群

どんな病気か 大動脈およびその主要な分枝に生じる原因不明の血管炎で、炎症の結果、血管の 狭窄、閉塞、拡張を来し、血流障害が生じます。 手首の動脈の脈が触れないことがよくあり、脈なし病とも呼ばれています。また、最初の報告者…続きを読む

アダムス・ストークス症候群

どんな病気か 急に発生した極端な 徐脈、心停止、 頻脈ひんみゃくのために、心臓から脳への血液の供給が大きく低下したり停止して、脳の酸素低下を来した場合をいいます。その結果、めまい・失神・けいれんが現れて死に至ることもある…続きを読む

甲状腺機能低下症

どんな病気か 甲状腺ホルモンは代謝を亢進させ、運動および精神機能を活発にさせるホルモンです。 甲状腺機能低下症はこのホルモンの不足により甲状腺機能が低下する状態で、全身の臓器の機能低下が起こる病気です。 原因 甲状腺その…続きを読む

筋ジストロフィー

どんな病気か 筋ジストロフィーの定義は、遺伝性で進行性の筋力低下を示すミオパチー(筋肉病)です。 さまざまな疾患が含まれており、近年、遺伝子異常が明らかにされ、研究が急速に進歩しつつある分野です。 性染色体劣性遺伝病であ…続きを読む

くも膜下出血

どのような病気か 脳はに外側から 硬膜、くも膜、 軟膜の3枚の膜で覆われています。くも膜の下(内側)には 脳脊髄液という液体がありますが、この部分に出血するのがくも膜下出血です。 働き盛りの人に起こり、死亡率も高い病気で…続きを読む

脊椎カリエス

どんな病気か 肺からの 結核菌が血行性に運ばれて発症する結核性脊椎炎です。 脊椎の部位別には 腰椎、 胸椎、胸腰椎などの順に多く、頸椎はまれです。 最初に 椎体が破壊され、次いで 椎間板にも病巣が波及し、進行すると隣接し…続きを読む

原発性肺高血圧症

どんな病気か 肺高血圧症は、心臓から肺へ血液を送る血管である肺動脈の血圧が高くなる病気です。ほとんどが心臓や肺の病気によって起こりますが、原因不明で、心臓も肺自体も悪くないのに肺高血圧症になることがあり、これを原発性肺高…続きを読む

肺結核

どんな病気か 結核はあらゆる臓器に感染して障害を与える全身の疾患ですそれは、活動性肺結核の患者さんが咳をした際、しぶきとなって排出された結核菌が空気中に漂い、その空気を身近な人が吸うことで感染します。 しぶきは結核菌と水…続きを読む