よく検索されるキーワード :

柔軟性をセルフチェック

自分の柔軟性をチェックしてみましょう。日常的に運動をする習慣のない人は、筋肉の張りやコリなどで身体が硬くなっているかもしれません。自分の身体の状態を知り、柔軟性を高めるためにもまずは現状を把握することから始めましょう。 …続きを読む

タオルを使ったストレッチ

タオルストレッチのいいところは、何と言ってもタオルがあればすぐにできること。 普段あまり運動していない人にとっては、使っていない筋肉を伸ばすことで血行が良くなり、足のむくみや疲労回復に効果が期待できます。ウォーキングやラ…続きを読む

糖尿病の初期症状。要チェック!

糖尿病の初期には、はっきりした自覚症状はありません。 しかし次のような症状は、糖尿病が関係している可能性があるので注意が必要です。 疲れやすく、根気がない インスリンの働きが低下すると、ブドウ糖をうまくエネルギーに変換で…続きを読む

本能性振戦

パーキンソン病と間違えられやすい『本能性振戦』      手の震えがあるので受診し、難病のパーキンソン病と診断されて治療を受けていたら、実は『本能性振戦』だった、というケースがあります。両疾患とも震えが症状に出るので間違…続きを読む

糖尿病から見る脳梗塞の予防

脳梗塞の予防のためにできることとは。 脳梗塞の予防のためには、食事や運動のような長期的な対策に加え、もう少し直接的な対策を知っておくことも大切です。 脳梗塞は一般に、深夜から翌朝の午前中(とくに早朝から午前中)に起こりや…続きを読む

糖尿病と脳梗塞

糖尿病と脳梗塞のリスクには、大きな関係が。  寒い季節は、脳卒中などの血管系の病気が多くなる時期です。血管に負担がかかりやすい高血圧の方はもちろん注意が必要ですが、じつは糖尿病の方もリスクが高いことをご存じでしょうか。欧…続きを読む

糖尿病予防は筋トレで効果あり!

筋トレで糖尿病の予防 糖尿病患者が多いアメリカでは、筋肉と糖尿病との関係をめぐるいくつかの調査が実施されています。 たとえばカリフォルニア大学ロサンゼルス校の調査報告では、体重に対する筋肉量の比率が10%増加するごとに、…続きを読む

肩関節の痛み。予防は?

肩の痛み、心がけたい日頃の予防法 肩の痛みの多くは、四十肩・五十肩に代表される「原因不明」のものです。しかし、原因不明とはいっても、実際には加齢と運動不足の積み重ねから起こるものが大半です。 予防のためには、日頃から肩を…続きを読む

肩こりの人は低血圧・高血圧?

肩こりと高血圧の関係とは? 一般に、低血圧の方に多くみられる症状に、手足の冷え、立ちくらみ、肩こり、疲労感などが知られています。そこに共通しているのは、血流があまりよくないために起こるという点です。 では高血圧の場合は、…続きを読む

日頃の生活から変える肩こり改善法!

肩こりの改善は日常生活に運動を取り入れる 肩こりの4大原因のうち「運動不足」と「ストレス」は、日常の習慣が背景になっています。それだけに生活を見直し、肩こりを起こしにくい習慣をつけることが大切です。 <原因と予防策> 肩…続きを読む