よく検索されるキーワード :

辛い手首の痛み。ストレッチで解消!!

デスクワークをしている方に多い症状。手首の辛い痛み。 最近では、何時間もキーボードやマウスの操作をしているため腱鞘炎にかかってしまう、という人が急増しています。その症状名には「パソコン腱鞘炎」「マウス腱鞘炎(マウス症候群…続きを読む

ひどい肩こりは、肩甲骨で楽にする!

多くの人を悩ます肩コリ。 これから寒くなる季節になお一層、肩コリで悩む季節が来ます。 肩コリには、どんな方法で解消するのがいいのでしょうか? 温めたり、ストレスなど様々な方法が紹介されていますが、ポイントは肩甲骨の動きで…続きを読む

急な悪寒に肩コリがひどくなる。

体調を崩しやすいこの季節、急な悪寒でブルっと震えることもしばしば。 体調不良の始まりに首や肩がだる重くなることは無いでしょうか? 悪寒の場合は、しっかりと栄養補給と休息が一番です。 しかし、首肩のダルさを解消したい時にど…続きを読む

スポーツの秋!筋肉痛をおそれず、こわがらず、あなどらず

運動後のストレッチは欠かせない しばらく体を動かしていなかった人が運動を始めると、ほとんどの人が筋肉痛を経験します。筋肉痛は筋肉を動かすことで筋繊維に細かなキズ(微細損傷)が起こり、それを回復させるために様々な化学物質が…続きを読む

寄稿コラム 第16回『こりが身体の悩みの根本原因!?』

笠松 尚悟 先生

肩こり、腰痛、アトピーなど身体のことで悩んでおられる場合、 『自覚している』『自覚していない』に関わらず「こり」というものはあるものなのです。   また、感じない、自覚できないということは苦痛を感じないため、 …続きを読む

寄稿コラム 第2回『肩こりのケア』

石田 匡章 先生

肩こりは2つの筋にアプローチすべし! 肩こりになると、肩をマッサージされますよね。今回は効果的な筋肉の緩め方をお伝え致します。 肩こりは2つの筋肉が原因と言われております。 それは「僧帽筋」と「肩甲挙筋」です。 僧帽筋は…続きを読む

肩こりと姿勢

あなたの日常生活の姿勢、動作をチェックしてみましょう。 寝転がって本を読む 前かがみでパソコン作業をする 長時間デスクワークを行う 長時間バイクや車を運転する 寝転がって頭を手で支えながらテレビを見る 単純反復作業で、特…続きを読む

手根管症候群

症状 最初に手首を動かすと人差し指や中指、 薬指の親指側半分の痺れが出現し、 手関節の脱力感や手の力が入らないような症状の進行を認めます。 原因 明なものは不明とされていますが、手の使いすぎによる腱鞘炎や妊娠時に関節内に…続きを読む

手首の痛み【TFCC損傷のリハビリ】

痛みが治まってきた段階で痛みにより動かせなかった関節周りの筋力を回復させることが必要です。 その中で、特に必要な筋肉があります。それは小指を外に広げる筋肉で『小指外転筋』と小指を親指側へ動かす 『小指対立筋』です。 筋力…続きを読む

手首の痛み【TFCC損傷】

症状 手首を曲げた時、手のひらを返した時に小指側の手首に 激痛が起こります。日常生活でドアノブを回す、タオルを絞る、手を突く、包丁で物を切る、桶でお湯をすくう、ペットボトルの蓋を開ける、などの動作が行いにくくなります。 …続きを読む