よく検索されるキーワード :

外反母趾の予防法

正しい歩き方でウォーキングをする 正しい姿勢で歩く習慣をつけたり、足の筋力を強化することは外反母趾の予防になります。まず、手を振りながら少し大股で歩き、かかとから着地しましょう。こうすると自然と背筋が伸びます。さらに、上…続きを読む

食事での花粉症対策

様々な食材が花粉症にいい効果をもつと言われています。 まずはお茶。茶葉には、いろいろな成分が含まれています。 タンニン(カテキン類) ビタミンC テアニン(アミノ酸) カフェイン ポリフェノール など 特に共通して含まれ…続きを読む

コンドロイチンは軟骨に届かない!?

コンドロイチンは軟骨に関係が強い物質です。 コンドロイチンが軟骨を増加させるかを確かめる事はほぼ不可能ですが、経口摂取した場合に軟骨を増加させないという論理を組み立てるのは簡単です。ちなみに中学・高校の授業では、人の細胞…続きを読む

ノロウイルス感染の予防

手洗いの励行 調理の後や二枚貝を取り扱った後、またトイレの後などは十分に手を洗いましょう。石鹸と流水で洗うことでウイルスの殺菌自体は期待できませんが、付着したウイルスを皮脂と共に洗い流すことができます。感染事例の多くが人…続きを読む

ノロウイルスは食中毒?感染症?

食中毒とは 食中毒の原因となる細菌、ウイルス等が付着した 食品や有害な物質を食べることによって引き起こされる健康被害をいいます。       感染症とは 細菌やウイルスなどが人の体に入り込ん…続きを読む

間欠跛行とは

歩行は可能なのですが、ある距離、例えば100mほどの歩行で、両下肢にシビレと下肢痛が出現し、歩行できなくなります。 腰を下ろして、つまり腰を前屈位でしばらく休憩するとまた歩行が可能になります。 それを繰り返す歩行症状を間…続きを読む

呼吸リハビリはQOL(生活の質)向上のために必須

人はもちろん、ほとんどの動物が活動するためには酸素は欠かせません。 酸素は空気中に存在しているので、それを、肺をはじめとする呼吸器系の臓器を介して体内に取り入れています。 そうした機能を持つ臓器が病気になり、正常に働かな…続きを読む

誤嚥性肺炎の予防

誤嚥とは? 嚥下(えんげ)する力、つまり食べ物や飲み物を飲み込む能力が 弱くなると、それらが食道ではなく気管に入ってしまう事です。 誤嚥性肺炎とは? 誤嚥により、食物や唾液などが気管に入ってしまい、 そこに一緒に運ばれた…続きを読む

サルコペニア肥満??

肥満についてはメタボリックシンドロームという言葉をよく耳にしますよね。 でも実は意外に知られていないモノがあるんです。 『サルコペニア肥満』というのはご存知でしょうか? サルコペニア(加齢性筋肉減弱症)とは、加齢とともに…続きを読む

腰痛予防のためのチェックポイント

腰痛予防・腰痛軽減は、日常生活において正しい姿勢・動作を行い、 いかに腰に負担をかけないようにするかがポイントとなります。 そこで日常生活において正しい姿勢や動作のポイントを紹介します。 鏡や他の人から姿勢をチェックして…続きを読む