よく検索されるキーワード :

脳梗塞はいつ頃が多い?

脳梗塞は夏に多い!  脳梗塞は夏に多いということを、ご存じでしょうか。 従来、脳梗塞や脳出血などは、血圧が上昇しやすい冬に多い病気として知られていました。ところが国立循環器病センターの調査によると、脳梗塞に限っては夏のほ…続きを読む

注意が必要!食中毒

 最近になっても、食中毒は減っていない。  梅雨時から夏にかけては、気温と湿度の両方が上昇し、細菌が繁殖しやすくなります。 それだけに一年でもっとも食中毒に気を付けなければならない時期です。食中毒を起こすと、腹痛、下痢、…続きを読む

アルコールと脳血管疾患

アルコールと脳血管疾患との関係 脳血管疾患では、アルコールとの関係に、興味深い報告があります。 それは脳梗塞と脳出血の違いです。 厚生労働省の研究班の調査によれば、日本酒を毎日平均1合未満(ビールなら大瓶1本未満)飲む人…続きを読む

脳卒中と朝

脳卒中と早朝高血圧の関係は  寒さの厳しい季節は、脳卒中が増える時期です。冷たい空気に交感神経が刺激され、血管が収縮し、血圧を上昇させるからです。 とくに問題となるのは、朝の血圧が特に高くなる早朝高血圧です。中でも、朝の…続きを読む

摂取せよ!カルシウム

日本人は慢性的なカルシウム不足です。 食生活の豊かな日本で、数十年にわたりずっと不足している栄養素があります。それはカルシウムです。 日本人に必要とされるカルシウム所要量は、成人の場合1日あたり600mgです(第6次改定…続きを読む

エコノミー症候群あらため、旅行者血栓症

広がりつつある旅行者血栓症 楽しいはずの海外旅行ケアを怠ると大変なことになります。海外へ、あるいは帰省で、長時間の旅行が多くなる季節です。 それにともなって増えるのが、「旅行者血栓症」です。 この病気はかつて、エコノミー…続きを読む

生活習慣病におすすめ!アクアサイズ!

アクアサイズの効用とはどのようなものがあるのか? アクアサイズの効用のひとつが、心肺機能の向上です。 水中に入ると、立っているだけでも水圧を受けます。そのため自然に呼吸が深くなり、腹式呼吸をするようになります(ただし、胸…続きを読む

ビタミンの上手な組み合わせ

ビタミンCとEは一緒にとると効果的 ビタミンの摂取の中で効果が高まる組み合わせがあります。 もっとも効果がはっきりしているのはCとEです。 どちらにも抗酸化作用がありますが、ビタミンEは体内で発生する活性酸素の働きを弱め…続きを読む

ダイエットとアルコール

「アルコールでは太らない」は誤解 「お酒だけなら、太らないよ。」そんなことを思っているあなた。そんなはずが無いじゃないですか! アルコールが原因となる肝臓障害のなかで、もっとも多いのが「脂肪肝」です。肝臓には通常でも細胞…続きを読む

入浴で健康に

上手な入浴で健康管理を 最近はシャワーだけという人も増えていますが、お湯につかることには次のようなメリットがあります。 しっかりお湯に浸かり体をケアしましょう! 浮力効果 浮力により体重が8分の1程度に軽く感じられ、筋肉…続きを読む