よく検索されるキーワード :

増えている「脳梗塞」、減っている「脳出血」

脳卒中とは? 脳の血管がつまってそこから先に血液が流れなくなるのが「脳梗塞」、脳の血管が破れて脳の中に出血するのが「脳出血」です。これらを合わせて「脳卒中」と言います。脳卒中は日本人の3大死因の1つで、7-8人に1人はこ…続きを読む

ノロウイルスの感染経路

ノロウイルスの感染はほとんどが経口(けいこう)感染であり、 次のような感染経路があると考えられています。 感染者のウイルスが大量に含まれる便や吐物などから直接もしくは二次的に感染する場合 調理などを行う食品取扱者が感染し…続きを読む

ノロウイルスって?

ノロウイルスは乳幼児から高齢者に至る広い年齢層で急性胃腸炎を引き起こすウイルスです。この感染症は11月から3月の主に冬季に多発しますが、年間を通して患者はみられます。  下痢だけではなく、嘔吐が多い ノロウイルスは下痢だ…続きを読む

インフルエンザの予防

インフルエンザの予防に効果が期待できるのがワクチンの接種です。 流行シーズンを迎える前の11月ごろの接種をおすすめします。インフルエンザワクチンは、13歳未満は原則として、2~4週間の間隔をおいて2回接種します。 13歳…続きを読む

インフルエンザ治療法

一般療法 できるだけ安静にし、栄養と十分な睡眠を取ります。 インフルエンザウイルスの空気中での活動や感染を抑えるために、加湿器などで室内の湿度を50~60%に保ちます。 水分を十分に補います。お茶、スープ、ジュースなど何…続きを読む

インフルエンザの種類

ヒトに感染するインフルエンザウイルスには、A型・B型・C型の3つがあり、 現在流行の中心となっているのはA型とB型です。 A型 症状が重篤になる傾向があり、死に至ることもあります。 また感染力が強いため、大流行(パンデミ…続きを読む

インフルエンザとは?

インフルエンザはインフルエンザウイルスによって引き起こされる急性感染症。 略称としてインフルがある。 多くは上気道炎症状・呼吸器疾患を伴うことで 流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)、詰めて流感(りゅうかん) と言われる…続きを読む

花粉症対策の基本

花粉症の症状を軽くするためには、治療とともに花粉が体に 入ってこないようにする注意や工夫が大切です。 積極的に花粉症対策に取り組み、つらいシーズンを乗りきりましょう。 外出時の花粉症対策 花粉情報をチェック テレビやイン…続きを読む

最近のスギ花粉の飛散量

春のスギ・ヒノキ科花粉総飛散数は、昔に比べて増加している傾向にあります。 過去20年間の花粉飛散数を記録している千葉県船橋市を例にとると、1995年から2004年に飛散した花粉量の平均より、最近の2005年から2014年…続きを読む

花粉症とは

日本人の約25%が花粉症 花粉症とはいったいどんな病気なのでしょうか。 花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、 くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。 季節性アレルギー性鼻炎(=花粉症) …続きを読む