よく検索されるキーワード :

悪玉コレステロールを減らし動脈硬化を防ぐために

コレステロールの高い人が食物繊維をたくさんとるといい 肝臓に回収されたコレステロールからは胆汁が作られ、十二指腸に分泌されます。胆汁が消化液としての仕事を終わると、そこに含まれるコレステロールは、また小腸から吸収されて再…続きを読む

コレステロールは体に必要不可欠のもの

実は体にとって必要不可欠な物質 さて、動脈硬化を進める重要な原因としてコレステロールがあげられます。コレステロールは悪者のようにいわれますが、実は体にとって必要不可欠な物質なのです。コレステロールは、 (1)細胞膜を構成…続きを読む

アルコールと脳血管疾患との関係

アルコールとの関係では、もうひとつ興味深い報告がみられます。それは脳梗塞と脳出血の違いです。 厚生労働省の研究班の調査によれば、日本酒を毎日平均1合未満(ビールなら大瓶1本未満)飲む人は、たまに飲む人(月に1~3回程度)…続きを読む

突然死と関係する「早朝高血圧」

現在、日本では生活習慣病に悩む多くの患者さんがいます。そのうち糖尿病患者は予備軍をも含めると1620万人ともいわれ、その多さに驚かされます。しかし、それよりさらに患者数の多い生活習慣病があります。 それは高血圧。日本人の…続きを読む

片頭痛の誘因と注意したい病気

女性で最も多い誘因は「月経」であることがわかっています。 月経が始まる数日前から痛みが起きるという人が多いことから、片頭痛には女性ホルモンが重要な働きをしていると考えられます。それ以外では、「睡眠不足・睡眠過多」「天候の…続きを読む

変形性膝関節症を起こす「半月板損傷」

日本人の患者の多くは、原因がはっきりしない一次性の変形性膝関節症ですが、膝の既往歴やリウマチなどの病気がある場合は、原因がはっきりした二次性が疑われます。 中でも、半月板損傷(はんげつばんそんしょう)は、気をつけたい病気…続きを読む

男性の貧血は要注意!

貧血というと “女性の20%が貧血患者”といわれるほど女性に多く、そのほとんどは体内の鉄分不足が原因の鉄欠乏性貧血です。一方、男性でも貧血になる人は多くいます。男性の場合、鉄欠乏性貧血患者は少なく、より重い病気のサインと…続きを読む

2人に1人は経験がある『顎関節症』

あなたは、次の症状を経験したことがありませんか? 「あごに痛みを感じる」 「口が開けづらい」 「口を開閉するときに顎関節(がくかんせつ)がカクカク、またはゴリゴリと音がする」 思いあたると、あなたは『顎関節症』かもしれま…続きを読む

見逃すと生命にかかわる頭痛を知ろう!

病気のサインは数多くありますが、私たちが最も不安になる症状の1つが“頭痛”なのでは…。 その頭痛には上手に付き合わざるを得ない『機能性頭痛』と、脳やその他の部位の疾患のサインとして現れる『症候性頭痛』がありま…続きを読む

春は自律神経が乱れやすい

【1】体のスイッチ「自律神経」 自律神経は、私たちの体の中にある神経のひとつで、内臓や血管、分泌腺などをコントロールし、心臓の働き、血圧や体温の調節、食べ物の消化など、私たちが生きていく上で欠かせない体の働きを維持してい…続きを読む