よく検索されるキーワード :

朝方?夜型?頭痛のホント

頭痛は朝方に起こることが多い? 朝は脳内圧が高まる関係で、頭痛が起こりやすくなります。 脳に腫瘍ができる脳腫瘍は、脳内圧の影響により痛みが激しくなりますし、片頭痛や群発頭痛も朝方に起こりやすいといわれています。 この他に…続きを読む

薬剤誘発性頭痛って

鎮痛剤の複数服用による、薬剤誘発性頭痛 片頭痛の痛みを抑えようとするあまりに、複数の鎮痛剤を服用したり、連日のように鎮痛剤を飲んでいると、かえって痛みを感じやすくなり、慢性的に頭痛を感じる薬剤誘発性頭痛を招くことになって…続きを読む

筋肉痛

筋肉痛における日常生活から考えられる原因 ・運動による筋肉の損傷 普段動かしていない筋肉を急に使ったり、長時間にわたって運動したりすると、筋肉を構成する筋線維やその周りの組織がダメージを受け炎症を起こします。普段運動して…続きを読む

冷え症とは

日常生活から考えられる原因はなんなのか? ・栄養が偏った食生活によるエネルギー不足 栄養バランスが偏った食事を続けていると、体の基礎となるたんぱく質や脂質、炭水化物と、それらの栄養を熱に変えるビタミン、ミネラルが不足し、…続きを読む

外反母趾

外反母趾の日常生活から考えられる原因 ・歩き方のくせや体質 かかとから着地するのではなく、つま先や足全体を地面につけるような歩き方をしていると、足の親指の付け根に負担がかかりやすくなります。また内股の人も、歩いていると自…続きを読む

癌性胸膜炎

どんな病気か がんが胸膜に 播種(ばらまかれること)し、胸水がたまる病気です。 原因 がん性胸膜炎を引き起こす悪性腫瘍としては肺がんが最も多く、次いで胃がん、乳がん、卵巣がん、 膵、悪性胸膜 中皮腫などが頻度の高い原因で…続きを読む

膿胸

どんな病気か 胸膜の感染症により、胸腔内に 膿性の液体がたまったものです。 原因 肺炎や肺膿瘍が胸膜に広がり、細菌が胸腔内に侵入して発症することが多く、起炎菌としては、黄色ブドウ球菌、肺炎桿菌、ストレプトコッカスミレリ、…続きを読む

胸膜炎

どんな病気か 胸膜とは、肺の表面をおおう臓側胸膜と、胸壁、横隔膜、縦隔をおおう壁側胸膜からなっています。 両胸膜に囲まれた部分が胸膜腔で、ここに胸水がたまる病気を胸膜炎と呼びます。 原因 胸膜炎の原因としては、感染症、悪…続きを読む

中葉症候群

どんな病気か 右中葉気管支あるいは 左舌区気管支が塞がって、中葉、舌区が拡張不全を起こした状態をいいます。 原因 右中葉気管支あるいは左舌区気管支は走行が長く、周囲にリンパ節があるため、解剖学的にふさがりやすいと考えられ…続きを読む

肺アミロイドーシス

どんな病気か アミロイドと呼ばれる特殊な蛋白が、全身のさまざまな臓器に沈着してくる病態です。病気が全身に起こることはオーシスといわれるので、アミロイドーシスといいます。 原因 疾患の分類は、(1)アミロイドの沈着が全身性…続きを読む