よく検索されるキーワード :

脳血管性の認知症を予防する!

脳血管性認知症を予防する 中高年になると動脈硬化などが原因で、脳卒中(脳梗塞や脳出血など)を起こしやすくなります。脳の一部がダメージを受けると、手足のまひや言語障害のほか、認知機能や記憶機能にも障害が及ぶことがあります。…続きを読む

不整脈はなぜ起こる

不整脈はなぜ起こる気にしすぎるのはストレスか?  夏から秋にかけては疲れやストレスがたまり、体調をくずしやすい季節です。 そんなときに注意したいのが、不整脈です。 不整脈がみつかると、ほとんどの人は「心臓の病気」を心配し…続きを読む

高血圧で注意が必要なこと

日常生活で気を付けたいこと 高齢者の高血圧では、温度差や水分不足などちょっとしたことが引き金となり、脳卒中や心臓病を起こしやすい傾向があります。日常生活では、次のことに注意しましょう。 冬の入浴時やトイレに気を付ける 冬…続きを読む

高齢者と高血圧の関係

高齢者と高血圧  高齢になるほど、高血圧の人が増えてきます。 例えば高血圧の患者数を年代別にみますと、30歳代では男性23.1%(女性 7.6%)であるのに対し、40歳代では40.4%(20.8%)、50歳代では51.3…続きを読む

注意が必要なめまい

十分注意したい脳血管性のめまい めまいでまず注意したいのが、脳卒中(脳梗塞や脳出血)によるものです。脳の血管が詰まったり、せばまったりして、血液の流れが悪くなるために、めまいが起こります。 脳梗塞などの場合には、めまいだ…続きを読む

脳梗塞に効果のある上手な水分のとり方

上手な水分補給の仕方 夏の水分補給というと、汗をかいたときに水を飲めばいい…そんなふうに簡単に考えていませんか。これは2つの点で間違っています。 <間違い1> 水分を摂取しても、からだ全体に浸透するには15~20分程度は…続きを読む

脳梗塞はいつ頃が多い?

脳梗塞は夏に多い!  脳梗塞は夏に多いということを、ご存じでしょうか。 従来、脳梗塞や脳出血などは、血圧が上昇しやすい冬に多い病気として知られていました。ところが国立循環器病センターの調査によると、脳梗塞に限っては夏のほ…続きを読む

息切れ?COPDは大丈夫?

日々の生活で息切れを感じたら注意したいCOPD 最近、COPD(慢性閉塞性肺疾患)という病名を見聞きすることが多くなりました。 これは新しい病気ではなく、以前から知られていた肺気腫や慢性気管支炎など、肺や気管支に炎症が起…続きを読む

ストレスと血圧の関係

ストレスでなぜ血圧が上がるのか 私の血圧が高いのはストレスのせいです。。それって本当でしょうか?   ストレスを受けると交感神経の働きで血管が収縮し、血圧が上昇する。 従来は、簡単にそう説明されてきました。 しかし、最近…続きを読む

関節リウマチに注意

こんな症状には注意したい 関節リウマチの患者は、女性が7~8割を占めています。理由については、女性ホルモンが関係していると考えられていますが、まだはっきりとは解明されていません。また年齢面でも、比較的若いころから発症する…続きを読む