よく検索されるキーワード :

アルツハイマー病の予防とは

アルツハイマー病の予防とは アルツハイマー病は聞いたことがありますか? 4人に1人が65歳以上という高齢社会を迎え、アルツハイマー病への関心が高まっています。 アルツハイマー病はかつて欧米人に多いといわれましたが、検査技…続きを読む

ストレス改善!静的なストレッチで効果あり!

静的ストレッチで緊張をほぐす 日々のストレスを解消させる方法に、静的ストレッチが有効なんです!! ストレスを受け続けていると、私たちのからだは常に緊張状態を強いられ、気づかないうちに筋肉や関節もこわばっています。 ストレ…続きを読む

寝ている時に足がつってつらい思いも…

突然くるあの痛み。睡眠中に足がつる原因は? 睡眠中に足がつり、痛みで目をさましたという経験はないでしょうか。 中高年の方には、睡眠中に足がつる症状がよくみられます。痛みは数分で治まることもありますが、それでも目がさめてし…続きを読む

骨盤の歪みを予防しよう!

骨盤ゆがみを予防する 骨盤をリセットしても、筋肉量が減少していたり、日常の姿勢が良くないと、元に戻ってしまいます。ここでは骨盤と関連が深い、腹筋と大腰筋を維持する運動と、日常の姿勢についての注意を紹介します。 1.だれで…続きを読む

柔軟性とバランス向上で転倒予防

バランスや柔軟性で転倒を予防しましょう! 転倒のきっかけは、よろけたり、つまずいたりすることです。 その背景には、加齢によるバランス感覚や柔軟性の低下があります。ここでは効果の高い方法をご紹介! バランス感覚を高める バ…続きを読む

転倒予防は日々の運動から

骨や筋肉を強化し転倒を予防 転倒や将来のドミノ骨折を予防するには、どのような運動が効果的かを知っておきましょう。 加齢による運動器の機能障害には、大別すると「骨の老化、筋力の減衰、バランス感覚の減退、柔軟性の低下」などの…続きを読む

糖尿病予防は筋トレで効果あり!

筋トレで糖尿病の予防 糖尿病患者が多いアメリカでは、筋肉と糖尿病との関係をめぐるいくつかの調査が実施されています。 たとえばカリフォルニア大学ロサンゼルス校の調査報告では、体重に対する筋肉量の比率が10%増加するごとに、…続きを読む

2型糖尿病と筋肉の関係

筋肉と2型糖尿病  外で運動をしたくても、天気の悪い日や寒さ暑さの厳しいときには、できないことも少なくありません。 そんな日が続くと、どうしても運動不足気味に。そういうときは、家庭で簡単にできる「筋トレ(筋肉トレーニング…続きを読む

肩関節の痛み。予防は?

肩の痛み、心がけたい日頃の予防法 肩の痛みの多くは、四十肩・五十肩に代表される「原因不明」のものです。しかし、原因不明とはいっても、実際には加齢と運動不足の積み重ねから起こるものが大半です。 予防のためには、日頃から肩を…続きを読む

肩こりの人は低血圧・高血圧?

肩こりと高血圧の関係とは? 一般に、低血圧の方に多くみられる症状に、手足の冷え、立ちくらみ、肩こり、疲労感などが知られています。そこに共通しているのは、血流があまりよくないために起こるという点です。 では高血圧の場合は、…続きを読む