よく検索されるキーワード :

日頃の生活から変える肩こり改善法!

肩こりの改善は日常生活に運動を取り入れる 肩こりの4大原因のうち「運動不足」と「ストレス」は、日常の習慣が背景になっています。それだけに生活を見直し、肩こりを起こしにくい習慣をつけることが大切です。 <原因と予防策> 肩…続きを読む

肩こりはパソコン作業に要注意

肩がこりやすい方、パソコン作業に要注意必要! 4大原因のうち「同じ姿勢」と「眼精疲労」は、主としてデスクワークや読書、細かい手仕事などによって起こります。とくに最近は、パソコンによる肩こりが増えています。 <原因と予防策…続きを読む

首の痛みはリラックスから

運動で首などをリラックスさせる パソコンの普及もあって、首の痛みを訴える人が増えています。その最大の原因は、よくない姿勢を長時間続けることです。 パソコン作業をしている人の多くが、背中を丸め、顔を少し前につき出すような姿…続きを読む

閉塞性動脈硬化症の予防は日頃の運動

動脈硬化は血管の老化ともいわれ、誰にでも起こります。ただ。老化の速度は、人によってかなり違います。 日ごろから生活に気をつけ、動脈硬化になりにくくすることが、閉塞性動脈硬化症の予防につながります。 特に、この病気は脚に症…続きを読む

転倒予防には足腰を鍛えよ!

足腰を鍛えて予防を いすから立ち上がるとき、無意識に「ヨイショ」といっていたら、それは足腰の衰えの始まりです。立ち上がるときにいすのひじに手を置いたり、テーブルに手をつくのも、同じことです。 もし、そんな傾向がみられたら…続きを読む

手首の腱鞘炎はテーピングが効果的!

手首の腱鞘炎「ドケルバン病」 手首に起こる腱鞘炎を、「ドケルバン病」といいます。 手の甲を見ながら親指をひらいていくと、手首の近くに太い筋が2本浮き出ます。それが手首の腱です。 テニスや野球などのスポーツでは、手首を使う…続きを読む

股関節痛のワンポイントケア

股関節の痛み。ワンポイント・ケア! 股関節痛の改善には、生活上の注意も大切です。 洋式の生活(ベッド、洋式トイレ、いす)に切り替える……洋式生活のほうが、股関節への負担が少なく、痛みの軽減に役立ちます。 温める……お風呂…続きを読む

ぎっくり腰の注意点

日常の動作にも注意を ぎっくり腰を起こさないためには、日常の動作にも注意する必要があります。 下記の点については十分注意をするようにしましょう。  朝起きるときには、すぐにからだを起こさず、布団の中で横になり腰を丸めた姿…続きを読む

ぎっくり腰、いつから動ければいいの?

痛みが落ち着いたら早めに動く 2~3日して痛みが落ち着いてきたら、少しずつ動くようにしましょう。 従来は、痛みが治まるまでは寝ているほうがいいとされていましたが、最近では早めに動き始めたほうが回復も早いことがわかってきま…続きを読む

ぎっくり腰はなぜ痛い?

ぎっくり腰はなぜ痛い ぎっくり腰は、なぜ痛いのでしょうか? その理由のひとつは、腰を支える靭帯(じんたい)や筋肉に急に負担がかかり、断裂を起こし、それが神経を刺激するためです。ちょうど強い捻挫(ねんざ)を起こしたのと同じ…続きを読む