よく検索されるキーワード :

なぜ転倒を予防しなければいけないのでしょうか?

高齢者は転倒して骨折しやすいく、転倒・骨折が寝たきりの原因の1つになっている

どのような人が転倒しやすいのでしょうか?

  • 65歳以上の高齢者の方転倒
  • 疾患の既往がある方(視力低下、感覚・運動障害、眩暈など)
  • 片脚立ちが15秒以下の方
  • つたい歩き、杖を使用している方
  • 最近1年以内に転倒した経験がある方

転倒を理解し、予防に努めることが重要です。