よく検索されるキーワード :

転倒は様々な要因が複合して発生するとされています。

①身体的要因転倒

加齢や運動不足などによる身体機能の低下
身体的・精神的疾患の合併
薬剤の服用など
②生活環境要因
屋外の道路・建物構造
屋内の障害物
段差
履物など

転倒を予防するためには、これらの危険要因を見直すことも大切です。

①足がひっかかりやすい場所・物

部屋、廊下、階段、玄関の床の上にはなるべく物を置かない
避けないと通れない、部屋の中の家具・小物を整理する
固定されていないじゅうたん・マットを取り除くか、ずれたりしないようにする
コード類(電化製品のコード、延長コード、電話線など)は、壁や床に固定する
②足が滑りやすい場所・物
浴槽や洗い場の床にはすべりにくいマットをひく
家の中ではスリッパを使わずに、なるべく裸足で歩く
寒い場合は滑り止めつきのルームシューズを選ぶ
ストッキングや薄手の靴下は注意