よく検索されるキーワード :

前回、脳のジャンク度チェックをしましたね。

 

結果はどうでしたか?

 

よくない?
生活習慣を変えたいけど、何から始めればいいかわからない?

 

なるほど。
そうですよね。

 

では、今回はほとんど努力せずに脳を元気にする方法をお伝えします。

 

することは簡単。
スーパーに行って、豆腐、豆乳、バナナを買ってきてください。

 

そして、毎日の食事にそれらを少しずつ加える。

 

ただそれだけです。

 

実はこれらの食品には、トリプトファンという必須アミノ酸が含まれています。
このトリプトファンが原料になり、脳内で脳環境調整ホルモンのセロトニン、睡眠ホルモンのメラトニンが作られます。

 

早い話が、うつ予防&寝つきがよくなるホルモンの元、ということです。

 

ああ、もちろん忘れてはいけないことがあります。
僕が提案するのは「脳を整える80点生活」です。

 

テレビなどで紹介されると、翌日スーパーから◯◯が消えた!

 

なんてことがありましたね。
焦る必要も、紹介したものだけ食べるガチガチのがんじがらめ生活はNGです。

 

◯◯がいいから!
と言って、それだけ食べるのはとっても危険です。

 

例えば僕が紹介した豆腐……
この豆腐を1日で15丁食べれば危険です(笑)

 

理由は……豆腐(400g)に含まれるトリプトファン量が392mg。
1日6,000mg以上摂取すると、中毒を起こし、死亡例もあるほどです。

 

まあ、想像しただけでもストレスですし、お腹を壊しますよね。

 

適量は「4mg×体重kg」で計算できます。
僕は64kgですから、1日256mg。

 

豆腐

豆腐半丁(196mg/200g)と、豆乳一杯(79mg/150g)とバナナ一本(10mg/100g)で十分です。

 

1日のどこかで豆腐を取るとして、朝の出勤時にコーヒーショップで豆乳ラテとバナナ一本を買うのもいいですね。(まあ、コーヒーの是非はこの際置いておきますが)
一手間かけて豆乳バナナのスムージーを作ってもOK。

スムージー

いずれにしても……適量の摂取で脳を落ち着かせる作用があります。
あくまで80点生活でいきましょう。