よく検索されるキーワード :

表情筋を鍛えていい表情をつくろう!

表情筋は通常の生活では全体の約30%しか使っていないといわれています。

無表情で筋肉を使わなかったり、加齢などが原因で筋肉が衰えることで、表情が乏しくなり、顔の張りも失われます。普段から、口を大きく「あいうえお」の形に動かし、口を閉じて口角を引き上げるなど、顔の体操で表情筋を鍛えて、いつまでもいい表情を保ちましょう。