よく検索されるキーワード :

腰痛の多くは、実は原因が特定できない

様々な調査によると、腰痛の多くは実は原因が特定できない「非特異的腰痛」とされています。世界的に権威のある医学雑誌に掲載された研究では、85%が原因が特定できない「非特異的腰痛」とされており、背骨の手術を行ったのにもかかわらず、意外にも半数以上は腰痛が改善できないともいわれています。

 

関連記事

2~3日して痛みが落ち着いてきたら、少しずつ動くようにしましょう。

運動が腰痛に効くのか?という問題について、腰痛診療ガイドライン2012では次のように解説しています。