よく検索されるキーワード :

脈拍と心拍の関係は?

脈拍は、心拍動が血管に伝わった現象です。血流

正常な状態では、脈拍と心拍は一致しており、心拍が早くなると頻脈に、心拍が遅くなると除脈として感じられます。心臓の拍動が不規則になる脈拍も、不規則な間隔で検知されます。

また心房細動、心室期外収縮などで、心臓から送り出される血液が不十分な場合は、脈拍が欠落し、不規則な脈拍として感じられます。これらが不整脈といわれるものです。動悸と不整脈は同じ症状ではありませんが、不整脈が起きたときに動悸を感じることが多いものです。