よく検索されるキーワード :

和式トイレは究極のスクワットといえます!

最近では和式トイレが少なくなりました。しかしこれこそ究極のスクワットともいえるでしょう。

膝と股関節を同時に曲げる動作は、姿勢を維持するために腹圧を高め、姿勢を保持します。腹圧が弱いと姿勢が乱れ、腰痛などの原因にもなってしまいます。

股関節や膝、足首などが硬いと感じている人にとって、和式トイレは苦手かもしれませんが、動作を繰り返すことで周辺部の筋肉は鍛えられ、柔軟性も高まることが期待できます。公衆トイレなどでも、運動によるエクササイズ効果を狙うのであれば和式トイレをオススメします。ただし柔軟性が低く姿勢を保持することが難しい場合は、ムリせず洋式トイレを選択してくださいね

 

関連記事

体に必要な栄養素でありながら、不足しがちなビタミン。どのようにして毎日の生活の中で、ビタミンを上手にとるか。コツをご紹介します。

病気が原因で、足がつる症状がみられることがあります。