よく検索されるキーワード :

スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋というように、1301168top秋は過ごしやすくレジャーやイベントなど様々なことにチャレンジしたくなる季節ですが、なんだか身体がだる重い。。

こうした様々なことを楽しめるいい季節であるにもかかわらず、最近増えているのが「秋バテ」という症状です。

秋バテとは一体どのような症状なのでしょう?

夏の生活習慣で、冷たいものの摂りすぎやクーラーの冷気に体をさらしたことで、体内の調整機能が低下した状態のまま秋になり、そこに朝昼夕の寒暖差と夏の疲れがどっと追い打ちをかけ、自律神経が乱れてしまう症状です。

  • 夜寝られない、または寝ても寝足りない。
  • 体が慢性的にだるい。
  • 食欲があまりなく、3食しっかり食べられない。
  • 体、とくにおなか周りが冷えている。

こうした症状があったら、油断は大敵。

悪化させないためにもまずはゆっくり休んで、体力を回復させることが大事です。

身体を冷やさないようにし、しっかりと睡眠時間を確保しましょう。